ユナイテッド

バイエルン・ミュンヘン4-3マンチェスター・ユナイテッド

水曜日 20 9月 2023 23:28

マンチェスター・ユナイテッドは、UEFAチャンピオンズリーグ開幕戦でバイエルン・ミュンヘンに4-3で敗れ、勝ち点を得られずアリアンツ・アレーナを後にした。

両チーム合わせて7ゴールという打ち合いになったが、そのうちの3ゴールは終盤の激しい攻防から生まれた。

リロイ・ザネのシュートが突破口を開くと、その4分後にはセルジュ・ニャブリがアドバンテージを倍増させ、バイエルンがインターバルまでに2点のリードを奪った。

後半ラスムス・ホイルンドがユナイテッド初ゴールで1点を返したものの、VARによりクリスティアン・エリクセンがファーポスト深くでダヨ・ウパメカノのヘディングシュートを手で止めたと判断されてPKを献上してしまい、逆転の望みはすぐに消えた。

それでもカゼミーロのゴールで1点を返して再び1点差とするも、後半追加タイムにはマティス・テルのゴールでさらに難しい状況に。残り数秒、カゼミーロが再びネットを揺らした瞬間、誰もがどんな結末になっていても不思議ではなかったと思ったに違いない。

ラスムス・ホイルンドがユナイテッド初ゴール

前半 - 好スタートも台無し

土曜日のブライトン&ホーヴ・アルビオン���と同様、ユナイテッドは鮮やかにスタートし、開始数分でゴールを決めるべきだった。エリクセンがスペースを見つけてパスをウパメカノの股から通し、ファクンド・ペリストリにボールを送る。アルフォンソ・デイビスのカバーがあったが、エリクセンに絶好のフォローアップのチャンスが。だが、スヴェン・ウルライヒが決定的なセーブを見せた。

試合は落ち着きを取り戻し、マーカス・ラッシュフォードがコンラッド・ライマーのインサイドに切れ込んだが、ゴールに向かって放たれたボールはウルライヒの好セーブに阻まれた。一方、バイエルンはニャブリがボールを奪うもは、リサンドロ・マルティネスの好対応。

28分、元マンチェスター・シティーのザネがハリー・ケインとのワンツーでボックス手前からシュートを放つ。オナナは触れながらも止められずに失点。その直後、ジャマル・ムシアラが突破し、ディオゴ・ダロトが運良く跳ね返したボールをニャブリに蹴り込まれ、リードを2点に広げられた。

後半 - VARに嫌われる

後半4分、ユナイテッドが1点を返した。ラッシュフォードの瞬時のパスがホイルンドに供給され、シュートはキム・ミンジェのディフレクションを受けながらネットを揺らし、ユナイテッドが息を吹き返す。

しかし、バイエルンは数秒のうちに3対2の攻防に持ち込み、ムシアラのシュートはダロットに当たってわずかに枠を外れた。コーナーキックからウパメカノのヘディングシュートがエリクセンの手に当たったのではないか、という疑惑が生じ、長時間の検証の後、VARはPKに値すると判断した。キッカーを務めたケインは、オナナの右手を越えるスポットキックを決めた。

55分には、ムシアラからのボールをザネがシュートも、ポストの根元に阻まれた。さらに中盤でカゼミーロを突破したムシアラからケインのチャンスに繋がるも、オナナが阻止。

オナナは、ザネが放った空中で動く奇妙なシュートをキャッチ。交代出場のエリック・マキシム・シュポ=モティングが放った強烈な一撃も止めて見せた。

ブルーノ・フェルナンデスとラッシュフォードが連続攻撃を仕掛け、交代出場のアントニー・マルシャルがカゼミーロに供給。カゼミーロは倒れ込みながらも、巧みなフックでゴールに押し込み、点差を縮めた。

しかし、トーマス・ミュラーがポスト直撃のシュートを放った直後、またしてもネットを揺らされ再び2点差に。それでも、フェルナンデスのフリーキックからカゼミーロがこの日2点目を決めて試合終了となった。

同日ガラタサライとFCコペンハーゲンが2-2で引き分けたため、グループAの結果はまだどうなるかわからない。

カゼミーロが後半追加タイムにこの日2点目を記録

試合詳細

バイエルン・ミュンヘン:ウルライヒ;ライマー、ウパメカノ、キム、デイヴィス;キミッヒ(c)、ゴレツカ;ザネ(87分にテルと交代)、ムシアラ(76分にシュポ・モティング と交代)、ニャブリ(63分にコマンと交代);ケイン(87分にミュラーと交代)

出場機会のなかったサブ:ペレツ、シュミット、デ・リフト、マズラウィ、サール、クラツィヒ

ゴール:ザネ(28分)、ニャブリ(32分)、ケイン(54分 PK)、テル(90+2分)

イエローカード:ゴレツカ

ユナイテッド:オナナ;ダロト、リンデロフ、マルティネス、レギロン;カゼミーロ、エリクセン(69分にマクトミネイと交代);ペリストリ(81分にガルナチョと交代)、フェルナンデス(c)、ラッシュフォード、ホイルンド(81分にマルシャルと交代)

出場機会のなかったサブ:バユンドゥル、ヒートン、ヴィテック、エヴァンス、ゴア、ハンニバル、フォーソン

ゴール:ホイルンド(49分)、カゼミーロ(88、90+6分)

イエローカード:マルティネス

おすすめ: