ユナイテッド

ポルトガルの優勝に自信のブルーノ

水曜日 12 6月 2024 12:03

ブルーノ・フェルナンデスは、ロベルト・マルティネス監督が率いるポルトガルがEURO 2024で栄光を手にする可能性を信じている。

2016年に優勝したポルトガルは、今大会の予選グループJでボスニア・ヘルツェゴビナ、アイスランド、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、スロバキアをホーム&アウェイで破り、全勝した。

フェルナンデスはドイツへの道中で主役を演じ、36ゴールを決めたチーム内で6ゴールをもたらした。

マルティネス監督が2023年1月から指揮を執って以来、負けたのはスロベニアとクロアチアとの親善試合で2度だけ。

Encuesta
ユナイテッドの選手が招集された代表でEURO 2024優勝の可能性が一番高い国は?投票

ユナイテッドの選手が招集された代表でEURO 2024優勝の可能性が一番高い国は?

3年前のラウンド16でオランダに敗れたとはいえ、ポルトガルはこの大会で過去8回、ノックアウトステージ進出を果たしている。

そして自己主張の強いブルーノは、2024年大会でも母国が強くない理由はないと見ている。

3月に『TeamViewer Diaries』シリーズで大会について質問したとき、フェルナンデスは「自信はあるよ。素晴らしいEUROになると思う」と答えた。

「ポルトガルの選手たちはみんな、自分たちが素晴らしい結果を残せると確信している。クオリティの高い素晴らしい選手が揃っているしね」

「チームとして本当に機能していて、予選では10戦10勝という結果を残せた」

「今回のEURO で力を証明できると感じているけれど、やってみないとわからない。結果で証明する」

Grupo F
グループFを勝ち上がるのは?投票

グループFを勝ち上がるのは?

ポルトガルの2度目の欧州制覇への挑戦は、6月18日(火)、ライプツィヒでのグループF初戦、チェコ戦からスタートする。

その4日後、ドルトムントの象徴であるヴェストファーレンシュタディオンでトルコと対戦し、6月26日(水)にはゲルゼンキルヒェンで大会デビュー戦となるジョージアとの対決が待っている。

チームメートであるディオゴ・ダロトもメンバーに選ばれており、クリスチアーノ・ロナウドも、EURO本大会初出場から20年が経つ。

おすすめ: