ユナイテッド

自信を持ってワールドカップに臨むブルーノ

金曜日 18 11月 2022 16:02

ポルトガル代表のブルーノ・フェルナンデスは、ワールドカップ前の調整試合として行われたナイジェリア戦で2ゴールを記録した。そして、カタール大会でゴール数を増やすことを目標としている。

フェルナンデスは、ディオゴ・ダロトのクロスから開始早々にゴールを決め、トレードマークのPKを追加し、その後フェルナンド・サントス監督が来週木曜日に行なわれるガーナとのグループH開幕戦を前に他の選手にプレータイムを与える関係で交代した。

クリスチアーノ・ロナウドが胃腸炎を患っていたため、この試合では欠いたが、ポルトガルにとっては完璧な準備となった。

ロナウドについて聞かれたフェルナンデスは、「僕はただ、代表チームのことを話しているんだ。マンチェスターはそのあと。神様に18日(決勝戦が行われる)以降にしてもらいたいね」

「監督は最高の方法でチームを管理し、まだプレーしていない選手にもチャンスを与えている。フィールドに立った全員が、代表チームが持つクオリティを発揮した。他の選手もトレーニングで力を見せているし、チャンスもあると思う」

フェルナンデスは、右サイドでプレーすることもあったが、マンチェスター・シティーのベルナルド・シルバと交代し、中央でプレーすることが多かった。

昨年3月のプレーオフで北マケドニアを撃破し、カタールへの切符を手にした際も、彼が2得点を決めた。

ナイジェリア戦の勝利について、「とても完成された試合だった」と彼は語った。「ボールを保持し、試合をコントロールし、チャンスを生かして得点する能力が非常に高かった。ディフェンスも非常に良かった。僕たちは、クオリティーの高い有能なチームであり、今日、それを証明した。自信を得るための重要なステップになった」

拡大版ハイライト:ユナイテッド vs ヴィラ 動画

拡大版ハイライト:ユナイテッド vs ヴィラ

カラバオカップ3回戦の拡大版ハイライトを見よう。

ユナイテッドのダイナモは、大会期間中、ゴールを脅かす存在となりそうだ。クラブレベルでも、オールド・トラッフォードでのアストン・ヴィラとのカラバオカップ3回戦で得点を挙げており、好調を維持している。

「決勝では2点以上決めたいね。それが目標。最も重要なのは、チームを助け、ゴールを決めること」

Euro 2016を制したポルトガルが初めてトロフィーを掲げるべく、��週の開幕戦に注目が集まる。

おすすめ: