ブルーノ

フェルナンデス「前進あるのみ」

金曜日 03 12月 2021 01:41

マンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデスは、アーセナル戦での貴重な勝利で得た勢いを、日曜のクリスタル・パレス戦につなげることが重要だと語った。

木曜夜にオールド・トラッフォードで行われたスリリングなアーセナル戦で、ユナイテッドはプレミアリーグの勝ち点3をゲットした。

サポーターにとっては、この勝利はここから数日間はじっくりと味わいたいものだが、選手たちは、金曜の朝からさっそく日曜に予定されている次の対戦、クリスタル・パレス戦に照準を切り替える。

アーセナル戦でユナイテッドの1点目を決めたフェルナンデスは、この結果の重要性は感じつつも、チームは週末の試合に意識をシフトさせていると話した。

ハイライト:ユナイテッド 3-2 アーセナル 動画

ハイライト:ユナイテッド 3-2 アーセナル

プレミアリーグでの勝利を取り戻したロナウド(x2)とブルーノのゴールシーンを見よう

「いまはすべての勝利が重要だ」とAmazonプライムビデオとの試合後インタビューで話した27歳のブルーノ。

「ここまでアップ&ダウンがあった。そしてそこから抜け出そうともがいていた」

「今日の勝利は素晴らしいものだ。けれどここで立ち止まり、アーセナルに勝ったことに満足しているわけにはいかない。次の試合はすぐにやってくる。だからすぐに頭をそこに切り替えて、しっかり準備する必要がある」。

この試合は、ブルーノにとって記念すべきユナイテッドでの100試合めであり、彼はそれを入団後2年もたたずに達成した。

またチームメイトのロナウドも、この試合でキャリアの800点目と801点目を��ークするという金字塔を打ち立てた。

「本当に素晴らしいよね」と、ブルーノは我らが7番の偉業への賛辞を口にした。

「彼は、試合ごとに、1年ごとに、シーズンごとに、ベストであり続けたいということを証明している」

「彼は誰かにモチベーションを上げてもらう必要もない。彼自身がどうすべきか、そしていかにゴールするかを知っている」。

キャリックがファーストチームコーチを退任

 記事

マイケル・キャリックがユナイテッドを退団。

マイケル・キャリックがファーストチームの監督から退任することについて、ブルーノはこの3試合で指揮をとったクラブレジェンドについて、温かい言葉を贈った。

「この先もし機会があれば、マイケルは素晴らしい監督になるよ」。

「彼はどのように伝えるかを知っているし、フットボールのこともよく理解している。彼はいわゆる、あまり多くの人に語られることのない偉大な選手の一人だけれど、僕が知っていること、見てきたことからすれば、彼はトップクラスのコーチになれるよ」。

おすすめ: