ユナイテッド

フェルナンデスがユナイテッド月間最優秀選手賞を受賞

マンチェスター・ユナイテッドレジェンドのブライアン・ロブソンは、今年になってクラブに加入したブルーノ・フェルナンデスが、2ヶ月続けてクラブ月間最優秀選手賞を受賞した要因を挙げた。

加入後に驚くべき才能を発揮しているフェルナンデスは、2月のプレミアリーグ月間最優秀選手賞に続いて、クラブの月間賞に選出された。

シーズン中断によりその歩みは止められているものの、すでにオールド・トラッフォードいも馴染み、オディオン・イガロ、フレッジ、ハリー・マグワイアとの競争に勝って選出された。

動画
ユナイテッド
ブルーノを称賛するロッボ

元イングランド代表キャプテンだったロブソンは、ブルーノがチームに即順応する姿を実際に目の当たりにした。

「彼は素晴らしいインパクトを残している。第一に、彼はトッププレーヤー。常に動き、ボールを要求し、タッチも良い。スコールジーのようなダブルムーブメントをこなす選手」

「ある方向に動いて、それから数メートル動いてスペースを見つけてボールを受ける。彼のエネルギー、ペースは素晴らしい。パスも出せて、ゴールも決められる。クラブに来てからここまでは順調。素晴らしい補強だ。あとはヘディングの能力を磨くだけかな(笑)!」

「トレーニングキャンプで彼を見た。選手とも仲が良く、数ヶ月クラブにいる選手のように見えた」と、ロッボ。「ピッチでの彼に関して一番好きなところは、前に向かう意識を持ちつつ、周りを生かし、後ろの状況にも目を向けている。そしてチームメートに要求しているところ」と、続けた。

「彼は、チームメートに前に出るよう言うし、どこにいて欲しいかを伝えている。それはとても素晴らしい。そういう要素がチームに必要だった。チームの選手が非常に優れていると言っても、チームメートから要求される状況でこそ、より良いプレーが可能になる。どの位置にいてもらいたいかを伝えることで、彼らの力が生きる。ブルーノは、そういうプレーをしているので素晴らしい。チームメートに要求する選手が現れれば、これからチームは良くなる」

動画
ユナイテッド
2月のブルーノ・フェルナンデス

リーダーシップに関して熟知しているロブソンは、現役時代にユナイテッドの原動力だった。その彼が、ブルーノに自分と似た部分を感じている。

「スポルティングでキャプテンだったことが生かされている。自然に振る舞えている。チームメートに要求するなど、ブルーノからは天性のリーダーシップが感じられる。同じことは、キャプテンに任命されたハリー・マグワイアにも言える。彼も、周りの選手を統括できている」

「ビクトル・リンデロフも、周りに指示を出す部分が成長している選手。ブルーノのように、攻撃的な意識を持つ選手が周りに指示を出すのはチームにとっても良いことだし、素晴らしい能力だ」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: