ケイシー

女子チームのストーニー監督が今季限りで退任

マンチェスター・ユナイテッドは本日、ケイシー・ストーニーが今シーズン限りで女子のヘッドコーチを退任することを発表した。

エド・ウッドワードのコメント:

2018年にクラブに加入して以来、ケイシーは女子チームの成功の原動力となってきました。彼女は、選手やスタッフ、クラブの全員、そしてファンにインスピレーションを与えてきました。マンチェスター・ユナイテッド一同は、彼女のたゆまぬ努力と献身に感謝し、彼女の功績に敬意を表します。彼女は常にマンチェスター・ユナイテッド・ファミリーの一員です」

ケイシー・ストーニーのコメント:

「この素晴らしいクラブで女子チームを率いることができて光栄でした。なので今回の決断は非常に難しいものでした。チームをゼロから立ち上げるために着任し、初年度に女子選手権で優勝した後、女子スーパーリーグの強豪の一角としての地位を確立することができました。私はこのチームを率いることがとても好きでした。彼女たちと一緒に成し遂げたことを誇りに思っています。しかし、パンデミックの影響で困難なシーズンを過ごした後、私は、別の誰かがこのチームを次のステージへと導くのに、きっと今が適切な時期だろうと感じました。この3年間、素晴らしい経験を共有できたことを、クラブ、素晴らしいスタッフの皆さん、ファンの皆さん、そして何より選手たちに感謝したいと思います」。

ジョン・マータフ(フットボールディレクター)のコメント:

「マンチェスター・ユナイテッドは、女子チームに完全にコミットし、ケイシーの功績を受け継いでここからさらに前進していきます。オールド・トラッフォードで初めてプレーした歴史的な試合や、女子スーパーリーグでのチームの活躍など、未来は明るいものです。ケイシーが去ってしまうのは寂しいですが、チームはこれからも力強く発展していくでしょう」

クラブは現在、後任のヘッドコーチをリクルート中であり、決定次第発表される。

おすすめ:

関連キーワード