ダニエル

ダニエルの背番号は『21』

マンチェスター・ユナイテッドの新メンバー、ダニエル・ジェームズの背番号が『21』に決定した。

若きウェールズ代表は、この夏クラブを去ったアンデル・エレーラが5年間背負っていた番号を受け継ぐことになった。

ジェームズは先月、スウォンジー・シティーからの移籍が成立し、ユナイテッドとの5年間の契約にサインした。彼に続いて新たに入団したアーロン・ワン・ビサカは『29』に決まった。

ダニエル
ユナイテッドで7人目の『21』となるジェームズ

『James 21』が刻印された新シーズンのユニフォームは、アディダスの公式サイトから購入できる。彼が最初にこのシャツに袖を通すのは、プレシーズンのフレンドリーマッチになるだろう。最初の試合は7月13日のパース・グローリー戦だ(イギリス時間12:00キックオフ)。

レッズとの契約に際しジェームズは、「今日はこれまでの人生で最高の日だ。ここでのチャレンジを心から楽しみにしている。プレミアリーグは世界で最高峰のリーグであり、マンチェスター・ユナイテッドは自分が選手として成長するためのパーフェクトな場所だ」とコメント。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、「ダニエルはスキルやビジョン、スピード、そして取り組む姿勢に秀でた将来性のあるウィンガーだ。スウォンジー・シティーで充実したシーズンを送り、マンチェスター・ユナイテッドの選手になるにふさわしい素質を十分に証明した」と話した。

プレミアリーグ創設2年目の1993-94シーズンに背番号制が導入されて以来、ユナイテッドの21番を背負うのはジェームズで7人目だ。ここで、歴代の6選手を振り返ってみよう。


アンデル・エレーラ:2014年にアスレチック・クラブから入団したスペイン人MFがこの番号を受け継いだ。以後、今年5月に退団を宣言するまで、5年間この番号を身につけて戦った。その間、エミレーツFAカップに優勝(2016年)。その翌年も主力としてチームをけん引し、FAコミュニティシールド、カラバオカップ、 UEFAヨーロッパリーグ優勝に尽力した。この年のサー・マット・バスビー年間最優秀選手賞にも選ばれている。


エレーラ
ユナイテッドで5年間プレーしたアンデル・エレーラ

ラファエル・ダ・シウバ:2008年、双子のファビオとともに入団した際、21番を着用したが、2012年からは、ギャリー・ネヴィルがつけていた2番を受け継いだ。ユナイテッドでプレーした7年間で、ラファエルはリーグタイトル3回(2009年、2011年、2013年)、リーグカップ(2010年)、FIFAクラブワールドカップ(2008年)の栄冠を手に入れた。


ラファエル
ブラジル人DFラファエルは入団当初21番を着用

董方卓:董はユナイテッドに4年間在籍したが、最初の2年間はベルギーのロイヤル・アントワープにレンタルされていた。中国人ストライカーはレッズで3試合に出場。2007年のスタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦では(0-0)、オーレ・グンナー・スールシャールと前線でコンビを組んだ。2008年にクラブを去り、古巣の大連実徳に復帰した。
ディエゴ・フォルラン:アルゼンチンのインディペンディエンテから2002年にレッズに入団したウルグアイ人FWは、レッズで98試合に出場、17ゴールをマークした。中でも最も記憶に残るのは、2002年12月1日のリヴァプール戦(2-1でユナイテッドが勝利)だろう。2004年にビジャレアルに移籍した後は、アトレチコ・マドリーやインテル・ミランでもプレーし、アトレチコ時代にはヨーロッパリーグ優勝も経験。2005年と2009年には、ヨーロピアン・ゴールデン・ブーツ賞、2010年のワールドカップの得点王にも輝いた。


ベルグ
ヘニング・ベルグも21番を身につけた選手の一人

ヘニング・ベルグ:異なるクラブでプレミアリーグ優勝を経験している数少ない選手の一人。ブラックバーン・ローヴァースで優勝を味わった後、ユナイテッドに3シーズン在籍し、103試合に出場。3ゴールをマークした。トレブルを経験したほか、99-2000シーズンのリーグタイトルにも寄与している。

パット・マックギボン:北アイルランド出身のDFマックギボンは1992年にアイリッシュ・プレミアリーグのポータダウンから入団し、レッズに5年間在籍した。試合出場は1995年のリーグカップ対ヨークシティー戦の1試合のみにとどまり、1997年にウィーガン・アスレティックに移籍した。


おすすめ: