ダロト

ダロト「プレシーズンは順調」

マンチェスター・ユナイテッドのディオゴ・ダロトは、初参加となったクラブのプレシーズンツアーで、世界規模のサポーターの数に驚かされている。

昨年の夏にユナイテッドに加入したダロトは、前所属先のポルト時代に膝を痛め、2018年のプレシーズンには参加できなかった。

だが今年は、オーストラリアでの練習に参加し、その成果を実感している。ダロトは、「僕にとっては最高」と、ファンに公開された木曜の練習中に語った。

ユナイテッド
WACAでの練習で汗を流すディオゴ

「前のプレシーズンに参加できなかったけれど、今回のプレシーズンは楽しめている。自分のレベルを上げられるから非常に良い。最高だよ」

今週の月曜日にオーストラリアに到着してから、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、パースのWACAグラウンドでの練習で選手を追い込んでいる。しかしダロトは、練習でのインテンシティがプレミアリーグ新シーズンに良い効果を与えると信じている。

「もちろん(練習はきつい)。だからプレシーズンはハードなものなんだ。今は、ハードに追い込む時期。シーズンに向けた最初のステップになるからね。2部練習でも、1部練習でも、僕たちはどのトレーニングセッションでも一生懸命にやらないといけない」

1週間のトレーニングを終えて、ダロトとチームメートたちは、ツアー2019で初の実戦を楽しみにしている。今週はの試合を含め、プレシーズンの試合はMUTVでライブ中継されるのだが、ダロトは、新シーズンに向けた新たな戦術を磨く機会になると話す。

「実戦は非常に大事。2、3週間は何もせずに休んでいただけだったから、チームと合流できるのは嬉しい。新選手も迎えて、ピッチの内外でより良い関係を築こうとしているところだよ」

土曜の試合は、オーストラリアのファンにとっては貴重な機会になる。ファーストチームの選手たちも、木曜の夜に公開された練習に1万人を超える熱狂的なファンが駆けつけたことで、現地の熱を感じたはずだ。

「いつも違う感じがするよ」と、ダロトは練習後に語った。

「試合の日にファンと会ったような感じだった。全員にとって良かったんじゃないかな。僕たちにとってもファンと交流できるのは嬉しいし、ファンのみんなにとっても、僕たちの練習が見られて、自分たちと交流できるから良かったと思う。イングランドでプレーしている僕たちを見られるわけではないからね。彼らにとっても非常に良かったんじゃないかな」

「地球のどこに行っても、何千人というクラブのファンがいる。地球の反対側に来て、ここでもクラブがファンにとってどういう存在かを知れて嬉しい。僕も、このクラブの一員でいられて嬉しいんだ」

おすすめ: