ユナイテッド

ベッカム「今後もユナイテッドをサポート」

金曜日 06 10月 2023 13:33

今週、Netflixで必見の新作ドキュメンタリーが公開され、誰もがデイヴィッド・ベッカムの話題で持ちきりだ。

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるベッカムの人生とキャリアを4部構成で紹介する『Beckham』では、少年時代の憧れとともに出世し、サー・アレックス・ファーガソンの下で1998-99シーズンの3冠達成を含む、クラブの持続的な成功に貢献したことに焦点が当てられている。

若いファンには、ベックスの魅力や、彼が逆境や並外れたプレッシャーにいかに対処し、クラブと代表のためにピッチで結果を残したか、そして最終的にはイングランド代表のキャプテンとなり、ユナイテッドの伝説にその名を刻んだことについての深い洞察を得ることができる。

ベックスのアンサーに虜に 動画

ベックスのアンサーに虜に

ユナイテッドが特別なクラブである理由を聞かれ、デイヴィッド・ベッカムが回答

私たちはロンドンで開催されたプレミア上映会に足を運び、最も象徴的なNO.7であり、現在はMLSのインテル・マイアミの���同オーナーでもある彼に話を聞いた。

父テッドがホームでもアウェイでも追いかけてきたチーム、ユナイテッドへの愛と情熱が衰えないことは明らかだった。

ユナイテッドが特別なクラブである理由を尋ねると、彼はこう答えた。 「僕のクラブだからさ。小さい頃から応援していたクラブだから。今も応援している。これからもずっと応援するクラブだ」

「父は長年サー・ボビー(チャールトン)のファンだった。だから僕のミドルネームはロバートなんだ」

「だから、幼い頃から僕の中にあったんだ」

「ユナイテッドは本当に特別なクラブなんだ。ユナイテッドと契約した瞬間、自分の夢が叶ったと思った。父も、僕もサポートしているクラブでプレープレーできるのだからね」

「特別な思い出がたくさんあって、それはすべてドキュメンタリーの中にあるけれど、もっと重要なのは、それがすべて僕の頭の中にあることで、それが一番重要なことなんだ」

ベッカムは2003年、6度目のプレミアリーグ制覇を達成し、最後の出場となったエヴァートン戦でゴールを決めた後、レアル・マドリーに移籍した。

Netflixシリーズのデイヴィッド・ベッカムを見た? 動画

Netflixシリーズのデイヴィッド・ベッカムを見た?

デイヴィッド・ベッカムのNetflixシリーズをThe Debateで議論

『The Debate』の最新エピソードでは、元チームメイトのデイビッド・メイとベン・ソーンリーが、ベックスのドキュメンタリーと彼自身との関係について語る。

ソーンリーはデイヴィッドと共に育ち、伝説の92年組のメンバーとしてこう語っている。 「私がベックスについて覚えているのは、彼が他の選手とはまったく違っていたことだ。ロンドンから上京してきて、ちょっと派手なオーラを放っていた。でも、ピッチの外ではファンタスティックな若者で、ピッチの中では素晴らしい選手だった」

「とてつもない能力を持ちながら、その能力を最大限に発揮するために懸命に努力し、フィールドの上でも、フィールドの外でも、その報いを受けた。私は彼がすべてにおいてベストであることを祈っている。他のみんなと同じように私も見てきたけど、みんな忘れてはいけないのは、彼の富と名声、そして著名な奥さんがいたにもかかわらず、彼が今の地位を築けたのは、才能があっただけでなく、非常に努力したからだということだ」

「そう、彼は本当に良い選手たちに囲まれ、素晴らしい監督にも恵まれていた」

「彼は陽気なロンドンっ子。でも、フットボールのプレーの仕方、トレーニングの仕方、自己管理など、お手本となるような人を見るなら、ベックス以上の人はいないよ。彼が決めたゴールやフリーキックは、普通にプレーしたからではない。彼がゴールを決めたのも、フリーキックを決めたのも、普通にプレーしたからではない。そのために費やされた努力、決意、仕事の量に人は気づかないんだ」

また、世界中のファンも『Beckham』に反応し、卓越した技術力とあくなき仕事ぶりを両立させた選手について回想する機会を得ている。

クラブFacebookページに投稿されたコメントの一部を紹介したい。

ジャニーン・マリー・ルイーズ 「素晴らしい。ザ・クリフでアイスキャンディーを食べながら、彼らのトレーニングを見ていた子供の頃の記憶がよみがえったわ。カントナと同じ日にベッカムに会ったことを覚えている。握手して、その日はずっと手を洗おうとしなかった! でも、彼の身に起こったことは残念だった。彼が去ったときは、文字通り打ちのめされたわ」

クエンティン・サイプ 「今まで見た中で最高のスポーツドキュメンタリーのひとつだ」

ジャン・ブリングロー「素晴らしいスポーツドキュメンタリーだ。彼はキャリアの中で多くのことを経験したが、それでも、まともで思いやりのある家族的な男だった」

ジョン・ジェニン 「このドキュメンタリーが大好きだ。ベッカムがマドリーに行く前の数日間、サー・アレックス・ファーガソンとデイヴィッドの間に何があったのかがわかった。『フライング・ブーツ』についての話も明らかになった」

ニール・ニーソン「とても気に入った。素晴らしい思い出と悲しい思い出がよみがえった」

『Beckham』はNetflixで視聴可能。

おすすめ: