ユナイテッド

好プレーを続けるヘンダーソンとファン・デ・ベーク

ドニー・ファン・デ・ベークとディーン・ヘンダーソンは、出場するたびに評価を上げている。3-0で勝利した水曜のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦でも、それは変わらなかった。

フアン・マタの大活躍によりマンチェスター・ユナイテッドはカラバオカップ準々決勝に進出。スコット・マクトミネイもゴールネットを揺らした。

オーレ・グンナー・スールシャール監督にとっては、ヘンダーソンとファン・デ・ベークの活躍は嬉しい悲鳴に違いない。

両選手は、ここ5日でブライトンを相手に2勝目を挙げられた立役者だった。

ヘンダーソンは、先週のルートン・タウン戦に続いて2試合連続のクリーンシートを達成。1-0の状況でレアンドロ。トロサールのシュートをファインセーブで阻止した。

また、ルートン戦の終盤にはトム・ロッキアーのシュートを見事な反応ではじき返した。

その前線では、ファン・デ・ベークが違いを生み出した。

残り20分、フレッジからのパスをフリックでファン・デ・ベークがさばき、これにマタが反応して大きな追加点が生まれた。

ファン・デ・ベークにとって移籍後初のアシストだが、彼は出場するごとに大きなインパクトを残している。

クリスタル・パレスとのプレミアリーグ開幕戦で交代出場ながらゴールを決めると、3-0で勝利したルートン戦ではクラブのマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

劇的な形で幕切れとなった先週末、ブライトンとのリーグ戦でもブルーノ・フェルナンデスのPKに繋がったコーナーキックを獲得している。

今後試合が続き、週末にはオールド・トラッフォードでジョゼ・モウリーニョのトッテナム・ホットスパー戦も控えているため、プレミアリーグ初先発に起用される可能性も。

今後数日でスールシャール監督が決めなければいけないことだが、2人の活躍は嬉しい悩みでしかない。

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: