ユナイテッド

ダロトにとって重要だった復帰初日

火曜日 27 7月 2021 00:05

マンチェスター・ユナイテッドのサイドバックであるディオゴ・ダロトは、キャリントンに戻り、トップチームでのトレーニングに励んでいる。

昨シーズンはACミランに期限付き移籍し、セリエAでライバルのインテルナツィオナーレに次ぐ2位に貢献するなど、そのパフォーマンスは高く評価されていた。

まだ22歳のダロトは、ミランで33試合に出場。その中にはヨーロッパリーグでのユナイテッド戦の2試合も含まれていた。ベスト16の対戦では、ユナイテッドが2試合合計が2-1で勝利した。

代表での活躍

シーズン終了後、ダロトはU-21欧州選手権のポルトガル代表に選出され、母国の決勝進出に貢献した。

さらに、ジョアン・カンセロが新型コロナウイルス陽性と診断され、彼はすぐにEuro 2020に向けたポルトガルのフル代表に起用され、強豪国であるフランスとベルギーとの試合にそれぞれ出場した。

ユナイテッドに復帰

その後、ダロトは夏休みを取り、月曜の朝にはキャリントンに戻った。練習初日には、チームと一緒にトレーニングをしているところを撮影された。

アーロン・ワン・ビサカとブランドン・ウィリアムズが右サイドバックのポジションを争い、ルーク・ショーとアレックス・テレスが左サイドバックを争うなど、オオーレ・グンナー・スールシャール監督はサイドバックのオプションに恵まれているが、ユナイテッドには常に競争の余地があり、ディオゴはその中に入っていきたいと考えている。

ダロトは、素晴らしい姿勢で練習に参加し、トッププロとして監督に好印象を与え、2021-22シーズンのチームでの地位を確固たるものにしたいと考えているだろう。

スールシャール監督は、水曜日にオールド・トラッフォードで行われるブレントフォードとの親善試合に合流したばかりの選手が出場する可能性は低いとしているが、彼らを土曜日に行われるプレストン・ノース・エンドとの試合に出場させる可能性はある。

おすすめ: