オーレ

ワトフォード戦前チーム情報

今週末からプレミアリーグが再開。マンチェスター・ユナイテッドはワトフォードをオールド・トラッフォードに迎えるが、オーレ・グンナー・スールシャール監督は数人の怪我人を抱えた状態でこの試合に挑むことになりそうだ。

レッズは今週土曜、ハビ・ガルシア率いる好調ホーネッツと対戦する(現地時間15:00キックオフ)。オールド・トラッフォードでの試合は3月2日のサウサンプトン戦(3-2で勝利)以来だ。

ここでは、ポジションごとにインターナショナルブレイク後の選手状況を見ていくことにする。

ゴールキーパー
先週土曜のノルウェー戦でスペイン代表のゴールを守り、2-1の勝利に貢献したダビド・デ・ヘアは、火曜のマルタ戦(2-0でスペインが勝利)には出場しなかった。ブレイク直前の、エミレーツFAカップのウルヴス戦はセルヒオ・ロメロが出場したが、プレミアリーグではデ・ヘアがふたたびゴールマウスに戻ることになるだろう。ロメロはアルゼンチンの親善試合2戦(ベネズエラ戦、モロッコ戦)には出場しなかった。

ダビド
2-1で勝利したノルウェー戦でゴールを守ったデ・ヘア。マルタ戦には出場しなかった

ヂィフェンダー
FAカップのウルヴズ戦は出場停止処分により欠場したアシュリー・ヤングは、古巣のワトフォード戦に意欲を燃やしている。エリック・バイリーは、コートジボワールが3-0で勝利したルワンダ戦で、代表2ゴール目をマークしたが、試合中に頭部を負傷し、火曜のリベリア戦(1-0でコートジボワールが勝利)には出場しなかった。ビクトル・リンデロフは今回の国際マッチデーではスウェーデン代表に帯同していない。レッズのキャプテン、アントニオ・バレンシアは1月2日のニューカッスル戦以降欠場が続いていたが、エクアドル代表のアメリカ戦で実戦に復帰した(試合はアメリカが1-0で勝利)。火曜のホンジュラス戦(0-0)は欠場している。負傷によりイングランド代表から離脱したルーク・ショーについては、土曜の試合までに回復するかどうか状況の確認が待たれるところだ。ベンチ要員が続いていたフィル・ジョーンズは、2月9日のフルアム戦以来の出場となるかもしれない。マッテオ・ダルミアンも1月19日のブライトン戦以来、実戦から遠ざかっている。スールシャール監督が就任して以来、まだ出場機会がないマルコス・ロホは、怪我から回復してすでに全体練習に参加している。


ミッドフィールダー
怪我で4試合欠場していたネマニャ・マティッチはセルビア代表戦(対ドイツ、ポルトガル)も出場を見合わせた。2月24日のリヴァプール戦の前半戦に負傷退場したアンデル・エレーラは、直近のウルヴス戦で復帰を果たし、同じくリヴァプール戦で負傷した同胞のフアン・マタも、同じ試合の終盤に出場した。「今週のトレーニングはとても充実していた。FAカップ戦で復帰したあと、コンディションを上げるための良い機会になった。調子は良い。これから全力でチームの力になりたい」とマタはブログで綴っている。


マティッチ
マティッチも怪我により代表戦を欠場した一人

フォワード
スールシャールが頭を悩ませることになりそうなのがフォワード陣だ。ジェシー・リンガードはウルヴス戦で実戦復帰したが、イングランド代表には招集されず、この間ドバイでコンディションをあげるためのフィットネストレーニングに励んだ。マーカス・ラッシュフォードは負傷してイングランド代表から途中で離脱、アントニー・マルシャルも膝の不調が再発して、フランス代表に招集されるも離脱を余儀なくされた。FAカップのウルヴス戦を足の負傷で欠場したロメル・ルカクは、ベルギー代表のEuro2020予選2試合も見合わせた。サウサンプトン戦で膝をいためたアレクシス・サンチェスについては、オーレは復帰は4月になるだろうと明かしている。

ワトフォード戦に向けた最新のチーム状況については、金曜にAonトレーニング・コンプレックスで行われる試合前日会見でオーレから明かされる予定。会見の模様はマンチェスター・ユナイテッドの公式アプリでフォローすることができる。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。


おすすめ:

  • TOP4争いに注目! article

    ユナイテッド、トッテナム、アーセナル、チェルシーが、プレミアリーグTOP4入りを賭けた戦いに挑む

  • 今シーズンの得点王は? article

    ユナイテッドの18-19シーズンの得点王は誰の手に?

  • 「最高にハッピーな瞬間」 article

    マタがブログで4年前のリヴァプール戦を振り返った

  • 究極のボレーシュート5選 article

    ユナイテッド史に残る究極のボレーシュート5本をピックアップ