アレクシス

エヴァートン戦前チーム情報

アレクシス・サンチェスは、今週日曜にグッディソン・パークで行われるエヴァートン戦でプレミアリーグ戦に復帰できそうだ。

チリ人ウィンガーは、3月のサウサンプトン戦(3-2でユナイテッドが勝利)で膝を痛めて以来、7試合を欠場しているが、火曜日のチャンピオンズリーグのバルセロナ戦の終盤に出場して実戦復帰を果たした。

アレクシスのコンディションについてオーレ・グンナー・スールシャール監督は、バルセロナ戦後の会見で

「15分間プレーできたことは彼の精神面にとっても重要だった。膝の状態も確認できたことだろう。惜しいゴールもあった。ここからの終盤戦、我々のTOP4入り実現を目指して、アレクシスにも奮闘してもらいたい」と話した。

アレクシス
アレクシス・サンチェスはバルセロナ戦で実戦復帰し惜しいシュートを放つも、GKテア・シュテーゲンに阻まれた

日曜のエヴァートン戦に欠場が確定しているのは、累積警告で2試合の出場停止処分を消化中のルーク・ショーだ。しかし1試合の処分を先週土曜日のウェストハム戦で消化したアシュリー・ヤングは出場できる。

ウェストハム戦では、マルコス・ロホが左サイドバックを務めた。次戦も彼が起用されるか、あるいはアシュリー・ヤングが左サイドでプレーする可能性もある。

センターバックでは、3月の代表戦で頭部を負傷して以来、欠場中のエリック・バイリーの回復状況を見極める必要がある。

中盤では、3月から欠場しているネマニャ・マティッチがバルセロナ戦でベンチメンバー入りした。このあと続く重要な対戦で、スールシャール監督は彼を頼りにしていることだろう。

ショー
ルーク・ショーは2試合めの出場停止処分のためエヴァートン戦を欠場する

一方、ハムストリングを痛めて、ネマニャと同じく3月下旬から療養中のアンデル・エレーラについては、復帰までもう少しかかりそうだ。ウェストハム戦の前の会見でオーレは、「チェルシー戦かシティー戦で復帰できるよう願っている。今のところまだ定かではないが」と話していた。

 

エヴァートンの状況は?

マルコス・シルバ率いるエヴァートン勢では、元レッズのモルガン・シュナイデルランの復帰が濃厚。3月中旬から負傷欠場していたフランス人MFは、先週のフルアム戦で復帰できる予定だったが、練習中に足首をひねり、見送られた。しかし、ポルトガル人監督は、

「足首に少し問題があるが回復している。今週はプレーできるだろう」と話している。

それ以外にコンディションに懸念があるのは、センターバックのジェリー・ミナだ。コロンビア代表でハムストリングを痛めた彼の欠場はほぼ確実。

また、危険なプレーにより3試合の出場停止処分を受けたMFアンドレ・ゴメスも欠場となる。バルセロナからレンタル中のゴメスは、今シーズン、トフィーズで28試合に出場しているが、エヴァートンが2-0で敗れたフルハム戦での相手FWアレクサンドル・ミトロビッチとの接触プレーにより処分を受けた。

モルガン
元ユナイテッドのモルガン・シュナイデルランは復帰できる見込み

現在エヴァートンは、レスター・シティー、ウルヴス、ワトフォード、ウェストハムとともに7位の座を争っている。彼らを分けるのはわずか5ポイントだ。よって、誰もが1点でも多く勝ち点を奪いたいと躍起になっている。

より明確なチーム状況については、エヴァートン戦前の会見でスールシャール監督から明かされる。

おすすめ:

  • 下を向いている暇などない article

    プレミアリーグトップ4フィニッシュに向け、重要な試合が続く。

  • バルセロナ 3-0 ユナイテッド(合計4-0) article

    チャンピオンズリーグ準々決勝 第2戦に敗れて敗退。

  • バルセロナ戦を総括 article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督が敵地でのバルセロナ戦を振り返った。

  • 「重要な1週間が待っている」 article

    ジェシー・リンガードがバルセロナ戦、リーグトップ4争いについて言及した。

関連キーワード