ユナイテッド

切り替えてダービーに挑む

木曜日 04 3月 2021 14:48

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、週末のマンチェスター・シティー戦に向けてチーム情報について語った。

2位でエティハドに向かうマンチェスター・ユナイテッドは、日曜の試合に勝って勝ち点差を縮めたいところ。

水曜のクリスタル・パレス戦は0-0で終了。守備ではビクトル・リンデロフに代わってエリック・バイリーが出場した。

監督によれば、リンデロフは腰の負傷を悪化させたという。試合後の会見で、シティー戦でキャプテンのハリー・マグワイアとペアを組む選手については具体名を挙げなかったが、リンデロフが出場可能な状態になっていてもらいたいとも述べた。

「ビクトルは腰を痛めている。先週の日曜の試合は難しかったが、彼は良かった。今日はプレーさせないといけない状況でない限りは出場させたくなかった。幸いにもエリックの状態が良かったし、彼は良いプレーをしてくれた」

「日曜に判断するので、ここでは言わない。必要だった休養を与えられたので、ビクトルの腰の状態が回復してくれればいい」

痛恨のドロー article

アウェイでのクリスタル・パレス戦はスコアレスドローに

ダビド・デ・ヘアは、パレス戦を個人的な事情により欠場。監督は、ディーン・ヘンダーソンの準備が整っているため、週末もデ・ヘアは欠場することを示唆している。

「ダビドに関しては個人的な事情なので言えない。ディーンは準備ができている」

アントニー・マルシャルは、月曜の練習で膝に打撲を負ったためにパレス戦を欠場した。

ポール・ポグバ、フアン・マタ、フィル・ジョーンズは出場できない。パレス戦のベンチに加えられたドニー・ファン・デ・ベークに関してはわかっていない。

監督は、ポグバが今月末のワールドカップ予選前に復帰できる可能性を示唆している。

クリスタル・パレス戦ハイライト 動画

クリスタル・パレス戦ハイライト

マティッチのシュートやヘンダーソンのファインセーブなど、0-0 に終わったパレス戦のハイライトシーン

シティー情報

ペップ・グアルディオラ監督は、4-1で勝利したウルヴズ戦でローテーションを実行し、ジョン・ストーンズ、セルヒオ・アグエロ、フェルナンジーニョ、フィル・フォーデンに休養を与えた。

唯一の負傷者は、昨年のボクシングデイ以降ハムストリングのケガで欠場しているナタン・アケだけだ。

おすすめ: