レッズ

レスター戦チーム情報

木曜日 31 3月 2022 10:44

マンチェスター・ユナイテッドのファーストチームは、インターナショナルブレイクを終え、土曜日のプレミアリーグ、対レスター・シティー戦に向けて活動を再開している。

ブレイク前のレッズの最後のプレミアリーグ戦は、クリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを決めた3月12日のトッテナム戦だった。

各国の代表として世界中を駆け巡った選手たちは、すぐにキャリントンに戻ってフォックスとの対戦に照準を合わせいるが、ウルグアイ代表のエディンソン・カバーニは、2-0で勝利したチリ戦の前半に負傷したため、出場の可能性は疑わしい。金曜日の会見で、ラルフ・ラングニック暫定監督から最新情報を聞くことができるだろう。

一方、足の故障で出場が危ぶまれていたポール・ポグバは、フランスが5-0で快勝した南アフリカとのフレンドリーマッチに途中出場。この試合ではラファエル・ヴァランヌが着けていたキャプテン腕章も引き継いだ。

代表戦に帯同していた選手たちのフィットネス状態については最新情報が待たれるところだが、ブルーノ・フェルナンデスは間違いなく調子が���がっていることだろう。彼はワールドカップ予選プレーオフ決勝の北マケドニア戦で2得点を決めて、ポルトガルの本戦出場に大きく貢献した。ディオゴ・ダロトは、トルコ戦には先発したが、北マケドニア戦には出場しなかった。彼はすでにマンチェスターに戻って練習に参加している。

ルーク・ショーは、ゴールレスドローに終わった2月のワトフォード戦以来、レッズの試合には出場していないが、イングランド代表の2試合ともに出場し、ウェンブリー・スタジアムでのスイス戦では素晴らしいゴールを決めている。

ジェシー・リンガード、ジェイドン・サンチョ、ネマニャ・マティッチは、水曜日の練習に参加している。

レスターのチーム情報

ブレンダン・ロジャース監督は、このインターナショナル・ブレイクが、負傷組を回復させる機会になったことを期待していることだろう。指揮官によれば、ジェイミー・ヴァーディの復帰はそう遠くないようで、鼠径部を負傷しているマーク・アルブライトンも同じような状態にあるようだ。

元レッズの人気選手、ジョニー・エヴァンスは、プレミアリーグのブレントフォード戦で2022年になって初の出場を果たし、北アイルランドとのアウェー戦でも好調なフィットネス具合を証明していた。

また、Covid-19のために離脱していたアデモラ・ルックマンも出場できるはずだ。しかし、ダニー・ウォード、ライアン・バートランド、ウィルフレッド・エンディディは長期欠場中で、U-21イングランド代表から早期離脱したルーク・トーマスにも危険信号がともっている。

おすすめ: