ラルフ

トッテナム戦チーム情報

木曜日 10 3月 2022 11:02

3月最後のプレミアリーグ戦となる、土曜のトッテナム戦に向け、マンチェスター・ユナイテッドはトレーニングに励んでいる。

ワトフォード戦はドロー、続くマンチェスター・シティーとのダービーでは敗戦を喫したユナイテッドにとって、土曜の17:30キックオフ(日本時間13日2:30)のこの試合は、TOP4圏内へのステップアップに関わる重要な一戦だ。

来週の火曜には、チャンピオンズリーグ、ラウンド16のアトレチコ・マドリー戦が控えている。ユナイテッドにとっては、このスパーズ戦が3月最後のリー���戦。4月2日のレスター・シティー戦(オールド・トラッフォード)まで、プレミアリーグの対戦はない。

Covid-19の陽性反応が出たため欠場していたラファエル・ヴァランヌはすでにトレーニングに復帰しているが、腰に問題を抱えているクリスティアーノ・ロナウドは、まだ別メニューをこなしている。

ルーク・ショーもCovid-19の陽性反応が出て、エティハド・スタジアムでのシティー戦はアレックス・テレスが左サイドバックを務めた。

先月のバーンリー戦(1-1)以来欠場が続いているエディンソン・カバーニの復帰も期待される。ウルグアイ人FWは、昨年10月の敵陣での対戦ではゴールを決めて3-0での勝利に貢献した。

ダービー戦では、ブルーノ・フェルナンデスは「偽9番」、ポール・ポグバもより高めの位置で起用されるという戦術的な変更があった。

この試合ではマーカス・ラッシュフォードはベンチスタートだったが、彼の状況や、カバーニ、ロナウドについての最新情報は、金曜に行われる会見でラルフ・ラングニック監督の口から語られることだろう。

シティー戦でメンバー入りしていた若手のハンニバルは、今週もファーストチームとともにトレーニングしている。

トッテナム側のチーム情報

アントニオ・コンテ監督は、ロドリゴ・ベンタンクールとルーカス・モウラの復帰を喜んでいる。エヴァートンを5-0で玉砕した月曜夜の試合で、ベンタンクールは先発出場、モウラは出番はなかったがメンバーに復帰した。

しかしこの試合ではライアン・セセニョンが途中に退き、オリヴァー・スキップ(股関節)とジャフェット・タンガンガ(膝)も負傷中だ。

コンテ監督は「ライアンについては症状を精査中だ」とコメント。「筋肉系のトラブルのようで、深刻でないことを期待している。彼はパフォーマンスが良い波に乗っているときに限ってささいな怪我などを負ってしまう傾向がある」とスパーズの指揮官は懸念している。

おすすめ: