レッズ

2023年最後のフォレスト戦に向けたチーム情報

木曜日 28 12月 2023 16:47

マンチェスター・ユナイテッドは土曜日、2023年最後の試合となるノッティンガム・フォレストとのアウェー戦に臨む。ボクシングデーに行われたアストン・ヴィラ戦でのドラマチックな逆転劇の勢いを活用したいところだ。

ヴィラ戦では、ジョン・マッギンとレアンデル・デンドンケルに得点を許し、ハーフタイムの時点でレッズは2点ビハインドでロッカールームに引き上げた。テン・ハフ率いるチームはこの時、プレミアリーグで2連敗を喫することになるのかと思われた。

しかし後半、右ウイングのアレハンドロ・ガルナチョを中心にレッズは不屈の闘志を発揮。ガルナチョは2度ゴールを射抜いたほか、オフサイド判定で無効となった1撃もあっ��。

さらにラスムス・ホイルンドはプレミアリーグ初ゴールをマーク。彼の放ったボレーシュートは、ポストをかすめてゴールネットを揺らした。

この一戦からは、次のフォレスト戦に出場するメンバーについてのヒントも読み取ることができる。

劇的な逆転勝利TOP10 動画

劇的な逆転勝利TOP10

ユナイテッドがプレミアリーグでドラマチックな逆転勝利を果たした試合TOP10を紹介

この試合では、ともに欠場が続いていたラファエル・ヴァランヌとクリスティアン・エリクセンが揃って先発出場した。

ヴァランヌは、12月中旬のアンフィールドでのリヴァプール戦にはフル出場して堅実なプレーを見せたが、続くウェストハム戦は体調不良で欠場した。しかしヴィラ戦で先発メンバーに復帰してフル出場したのを見る限り、体調を取り戻してフォレストへの遠征には帯同する模様だ。

先月のホームでのルートン・タウン戦で負傷したエリクセンは、ボクシングデーの試合に先発出場するまでは長期離脱を余儀なくされていた。先週末のハマーズ戦で短い時間ながら出場を果たしたあと、ウナイ・エメリ監督率いるヴィラとの対戦では94分間プレーし、終了間際にダン・ゴアと交代して退いた。

この2人が復帰した一方で、別の2人は怪我人リストに加わっている。ルーク・ショーとソフィアン・アムラバトは、ロンドン・スタジアムでのウェストハム戦にはメンバー入りしていたが、オールド・トラフォードでのヴィラ戦は欠場した。

エリック・テン・ハフはヴィラ戦の前、クラブメディアに対し、2人とも「軽い打撲」で欠場となったとコメントし、早期の復帰を願っていた。ボーンマス戦以来、体調不良でチームを離脱しているアントニー・マルシャルの状況と合わせて、ボスは試合前の記者会見で、この3人に関する最新情報を提供することだろう。

その他では、アマドは数週間前からキャリントンで練習しているところを目撃されている。彼の復帰はそう遠くはなさそうだ。

ビクトル・リンデロフ、ハリー・マグワイア、タイレル・マラシア、リサンドロ・マルティネス、カゼミーロ、メイソン・マウントは年明けまで復帰はできない見込み。

順調な回復を見せるマウント

 記事

メイソンのリハビリについて、キャリントンから最新ニュースが届いた。

ノッティンガム・フォレストのチーム情報

ヌーノ・エスピーリト・サント監督は就任3試合目にしてシティ・グラウンドにレッズを迎える。プレミアリーグで4得点をあげているFWタイウォ・アウォニイは大腿部を故障中で、復帰は2024年になる見込みだ。セルジュ・オーリエとフェリペも同様に、年明けまで復帰はなさそうだ。

フォレストが破れたボーンマス戦で2枚のイエローカードをもらい、ニューカッスル戦は出場停止で欠場していたウィリー・ボリーは、ユナイテッド戦には出場可能。

しかし、イブラヒム・サンガレは5枚のイエローカードを受けた累積警告により、この土曜日の試合は出場停止となる。

おすすめ: