click to go to homepage
ジョゼ

ダービー戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドは、火曜日にカラバオカップ第3回戦でダービー・カウンティーとオールド・トラッフォードにて対戦する。ジョゼ・モウリーニョ監督は、足首の怪我から回復したアンデル・エレーラに出場の可能性があると話した。

スペイン人MFは、ユナイテッドが2-0で勝利を収めた9月の第1戦、対バーンリー戦以来、戦列から離脱していた。しかしモウリーニョは、カラバオカップのダービー戦での復帰の可能性を示唆した。

日曜のウルヴズ戦を累積警告により欠場したネマニャ・マティッチも復帰の予定。しかし3試合の出場停止処分中にあるマーカス・ラッシュフォードは、あと一戦、ベンチ外から見守ることになる。

月曜、MUTVに対し「アンデルはもう大丈夫だ」と話したモウリーニョ。

「怪我で出場できないのはマルコス・ロホだけだ。マーカス・ラッシュフォードは出場停止の最後の1試合が残っている」

ウルヴズ戦の前にモウリーニョは、チャンピオンズリーグ初戦のヤングボーイズ戦で印象的なパフォーマンスを披露したディオゴ・ダロトをダービー戦に出場させると示唆していた。

この夏ユナイテッドに移籍するも膝の負傷によりシニアデビューが遅れていたダロトは、U-23の試合で2度オールド・トラッフォードに立っている。ダービー戦出場が実現すれば、ダロトにとってホームゲームは3試合目となる。

「彼はすでに(オールド・トラッフォードで)プレーしているが、会場はガラガラだった。U-23の試合だったからね。しかし次はファーストチームだ」

「ヤングボーイズ戦でのプレーは人々に好印象を与えたが、次はイングランド勢との対戦。そして国内のコペティションは一味違っている。よって彼にとってはいい経験となることだろう。できるだけトップリーグのプレーに慣れるためにね」。

マタ「お帰りなさい、サー・アレックス!」 article

最新のブログで、フアン・マタはサー・アレックス・ファーガソンのオールド・トラッフォード来訪への喜びを綴っている。