ユナイテッド

フレッチャー「ファン・デ・ベークはボーナス」

元マンチェスター・ユナイテッドのミッドフィルダー、ダレン・フレッチャーは、新加入のドニー・ファン・デ・ベークを格安の金額で獲得できたと考えている。

中盤の全てのポジションを経験しているファン・デ・ベークについて、フレッチャーはその万能性と若さにより、今後何年もチームの力になれると言う。

「彼はトップクラスの選手で、素晴らしい補強だと思う。あの若さで、あの金額なら考えるまでもない。アヤックスがチャンピオンズリーグ準決勝に勝ち進んだシーズン(2018-19)での彼を見たけれど、その原動力の一人だった」

「中盤で柔軟にやれているところが良い。10番のポジションでプレーする必要があるタイミングを心得ているし、ボックス・トゥ・ボックス型のミッドフィルダーとしてプレーしないといけないタイミングもわかっている。アヤックスで教育された選手で、頭が良い」

「彼の加入は大きいし、人柄も申し分ない。アヤックスを退団した彼に対するコメントも良い。トッププレーヤーであり、素晴らしい人間性を持つ選手が加わるのに勝ることはない。きっと長期間活躍してくれるはずさ」

フレッチャーがユナイテッドでプレーした時代には、中盤にロイ・キーン、ポール・スコールズら各国の代表選手が揃っていた。プレミアリーグ優勝5回を誇るフレッチは、ファン・デ・ベークの加入により選手層が厚くなると見ている。

「試合数が多いし、けが人も出るので、選手層は重要」

「自分がユナイテッドでプレーした時は、中盤の2つか3つのポジションを5〜7人で争った。出場できる時もあれば、絶好調なのにメンバーから外れた時もあった。でも、これがトップクラブの日常。お互いに高め合わないといけない。先発で当然なんて思うべきではないし、ドニーのような選手が加われば競争も激しくなるし、選手層も厚くなる」

新加入ドニー・ファン・デ・ベーク動画

15歳でユナイテッドに加わったフレッチャーは、クラブ加入により受ける重圧についてよく理解している。しかし彼は、ファン・デ・ベークには自分のままでいてもらいたいと話す。

「受け入れて、楽しむこと。世界でも最大のクラブだし、プレッシャーもある。でも、重圧について考える必要はない。メンバーを決める監督にだけアピールすれば良いんだ。ファンのためにプレーすれば、ファンが支えてくれる。彼のままでいればいい。きっとすぐに、良い雰囲気で、ポジティブな雰囲気のユナイテッドのドレッシングルームに馴染める」

ドニーの初インタビュー!動画

アヤックス時代にチャンピオンズリーグで活躍したファン・デ・ベークを高く評価しているフレッチャーは、同大会でこそ彼が実力を最も発揮できると感じている。

「クラブはチャンピオンズリーグにまた出られる。彼も同じ大会を経験済みだ。アヤックスというビッグクラブの一員として出場して、チャンピオンズリーグで勝ち上がった経験がある。クラブフットボールの最高峰だからね」

「素晴らしい大会で、ユナイテッドは両方(プレミアリーグとチャンピオンズリーグ)で優勝を目指すべきチーム。どちらか一方ではなくて、どちらの大会で全力を尽くして、どこまで行けるかやってみないといけない」

新シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーキットをUnitedDirectで発売中。

おすすめ: