アレクシス

3連覇を狙うアレクシス

マンチェスター・ユナイテッドのFWアレクシス・サンチェスは、チリ代表で歴代最多出場記録とゴール数を誇る。そしてこの夏も、さらなる成功を収めたいと意欲に燃えている。

我らが背番号7は、6月14日にブラジルで開幕するコパ・アメリカに挑むチリ代表の23人に選ばれた。

昨夏は、チリ代表がW杯行きを逃したために予期せぬ夏季休暇となったが、これまでチリ代表として124試合に出場し、41ゴールをマークしているアレクシスは、この大会でこれまでアルゼンチンしか成し遂げたことのない3連覇を目指している。

アルゼンチン代表のマルコス・ロホとセルヒオ・ロメロは招集されず、フレッジとアンドレアス・ペレイラもブラジル代表メンバー入りしていないため、アレクシスはユナイテッドからコパ・アメリカに出場する唯一の選手だ。

アレクシス
ユナイテッドからこの夏のコパ・アメリカに唯一参加するアレクシス

祖国を守るため

祖国を誇りに思うアレクシスは、ピッチ上でチリを代表して戦うことを非常に光栄に感じている。

「初めて代表チームでプレーしたときは、チリのためにプレーすることの偉大さがまだよく理解できていなかった」9月に発行されたUnited Reviewとのスペシャル・イタビューの中でアレクシスはそう話した。

「初めて代表のユニフォームに袖を通したときは、信じられない気持ちだった。国を守るために戦う、というような気持ちがした。いまは、チリのシャツを着るときには、髪の毛が根元から逆立つような興奮を覚えるよ」


チリが2連覇した2015年大会と2016年大会でも、アレクシスはチームの主力として戦った。そして今回の大会での3連覇を狙っている。

「チリで開催されたコパ・アメリカで、地元の人々や家族、友人たちのサポートを受けながら初めて優勝を飾ったことは、国中にとって素晴らしい経験だった」

「チリの人々はきっと、このことを一生忘れない。しかも僕たちは次の大会でも優勝することができた。人々は、僕ら選手ひとりひとりを誇らしく感じてくれている。だからこの栄光をまた手に入れたい。チリを頂上に導きたい」

「これからももっともっと成長して、ワールドカップにも出たいし、コパ・アメリカにも勝ちたい。もっともっとゴールを決めて、チリの人々を喜ばせたいんだ」


アレクシス・サンチェス 言う

「これからももっともっと成長して、ワールドカップにも出たいし、コパ・アメリカにも勝ちたい。もっともっとゴールを決めて、チリの人々を喜ばせたいんだ」

コパ・アメリカとは?

南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する大会で、南米大陸から通常12カ国が参加する。近年では、北米やアジアの代表も招待国として参加している。

4年おきに開催されるが、100周年を記念して、2016年には2015年大会の1年後に開催された。今回は46回目の大会となる。チリ代表の参加は39回目。

チリ
アメリカで開催された2016年大会では、チリはアルゼンチンをPK戦の末に破って優勝した

チリ代表のコパ・アメリカでの歴史

現在チリ代表を率いるのは、これまでコロンビア、ホンジュラス、エクアドルを率いた経歴をもつレイナルド・ルエダ監督。彼にとっても2015年大会はコパ・アメリカ初優勝であり、翌年も連覇を果たした。

4年前の大会では、サンチアゴで行われた決勝戦でアルゼンチンをPK戦で下した。アレクシスもPKを決めたが、相手のゴールを守っていたのは、のちにユナイテッドでチームメイトとなるセルヒオ・ロメロだった。マルコス・ロホもこのときのアルゼンチン代表メンバーの一人だった。

100周年を記念して翌年に行われた大会は、コパ・アメリカの歴史で初めて南米以外の土地、アメリカで開催された。このときも、チリは決勝戦でアルゼンチンと対決。ふたたびゴールレスドローの後、PK戦でチリが優勝を決めた。

決勝戦に到達するまでに3ゴールを決めたアレクシスがゴールデン・ボール賞を獲得。大会ベストイレブンにも選出された。

2015年大会に優勝したチリは、ロシアで行われた2017年のコンフェデレーションズ・カップに出場。決勝戦でドイツに1-0で敗れ、準優勝に終わった。

2015年に初優勝するまで、チリはコパ・アメリカで4度、準優勝している(1955年、1956年、1979年、1987年)。


チリ
2016年大会でゴールデン・ボール賞受賞を喜ぶアレクシス

アレクシスが見られるのは?

グループCのチリは、初戦は6月17日(月)、サンパウロのエシュタディオ・ド・モルンビで、招待国の日本と対戦。

4日後、ユナイテッドでの元チームメイト、アントニオ・バレンシア擁するエクアドルとサルバドルで対戦する。

グループリーグ最終戦は、コパ・アメリカ史で優勝15回と最多を誇るウルグアイと顔を合わせる。会場となるのは、2014年のW杯決勝戦の会場ともなった名高いリオ・デ・ジャネイロのマラカナ・スタジアムだ。

4カ国が所属する3つのグループの中から、上位2位チームと、3位の中から成績順に2チームが準々決勝に進む(6月27、29日)。準決勝は7月2、3日。決勝戦はマラカナ・スタジアムで7月7日に行われる。

 

チリのグループリーグ日程(キックオフ時間は現地時間)

対日本:6月17日(月)17:00キックオフ、サンパウロ

対エクアドル:6月21日(金)17:00キックオフ、サルバドール

対ウルグアイ:6月24日(月)17:00キックオフ、リオ・デ・ジャネイロ


おすすめ:

  • ベッカムのフィニッシュ!動画

関連キーワード