click to go to homepage
女子

女子サッカーリーグを知ろう

マンチェスター・ユナイテッドの女子チームが18-19シーズンからFAウーマンズ・チャンピオンシップに参戦することが発表された。フットボール・ジャーナリストのハリエット・ドラッジに、女子プロフットボール界にまつわる基本情報を聞いた。

FAウーマンズ・スーパーリーグ(FAWSL)が開始してまだ7年しか経っていないが、それ以前のイングランドの女子サッカーはどのように運営されていた?

2011年4月にFAWSLが始動するまでは、全国規模のFAウーマンズ・プレミアリーグを頂点に、その下に北部と南部に分かれた2部リーグ、という方式で行われていた。

それ以前は、1991年からウーマンズ・フットボール・アソシエーションが、24クラブ制のリーグ戦を開催していたが、1994年にフットボール・アソシエーション(FA)が女子の全国リーグとリーグカップ戦の運営を引き継ぐことになり、この形式によるコンペティションが始まった。

1997年、FAは、女子サッカーを草の根レベルからエリートに至るまで強化する育成プランを発表し、全国20カ所に女子選手ための育成所を開校した。

FAWSLの創設メンバーと初代チャンピオンは?

創設メンバーは、アーセナル、バーミンガム・シティー、ブリストル・アカデミー、チェルシー、ドンカスター・ローヴァース、エヴァートン、リンカーン・レディース、リヴァプールの8クラブ。

初年度からアーセナルが2連覇し、それ以前のリーグタイトルと合わせて9連覇を達成した。当時アーセナルはイングランド女子サッカー界でもっとも成功をおさめたクラブだったが、近年は新たな勢力が台頭してきている。

その後頭角と現わしてきたクラブとは?

新リーグ創設後はアーセナル、チェルシー、リヴァプールがそれぞれ2勝、2016年はマンチェスター・シティーの女子チームが参戦からわずか2年後に無敗でFAWSL初優勝した。


女子
フラン・キルビーとアレックス・グリーンウッドはイングランド女子サッカー界のスター

ユナイテッドの女子チームが参戦する2部リーグとは?

2014年にFAWSL2が新たに創設され、昇格・降格の入れ替えが行われるようになった。FAWSL2は10チーム制で、うち1枠をFAWSLからの降格チームが埋める。来シーズン、1部から転落してFAWSL2に参戦するのはドンカスター・ローヴァース・ベルス。代わりに昇格したのはマンチェスター・シティー・ウーマン。来シーズンからは、FAWSL2はFAウーマンズ・チャンピオンシップと改名する。

昨シーズンの展開は?

トップリーグではチェルシーが13勝5分の無敗で優勝。チェルシーはウェンブリーでアーセナルを3-1で下してカップ戦にも優勝した。ちなみにこの失点が、昨シーズンのチェルシーにとって、全コンペティション合わせて唯一の失点だった。

36試合に出場、25得点でチェルシーのダブル優勝に貢献したフラン・キルビーは昨季新設されたフットボールライターによる年間女子選手MVPに選出された。

ユナイテッドのユース出身の著名選手は?

マンチェスター・シティーのMFイジー・クリスチャンセンはユナイテッドのユース出身。15-16シーズンにはPFAウーマンズ・プレイヤーズ・オブ・ザ・イヤーも受賞した。現在はイングランド代表でも主力として活躍している。


女子
マンチェスター・シティーのMFイジー・クリスチャンセンはユナイテッドのユース出身

FAウーマンズ・チャンピオンシップで対戦相手になるのは?

アストン・ヴィラ、チャールトン・アスレチック、ドンカスター・ローヴァース・ベルス、ダーラム、レスター・シティー、ルイスFC、ロンドン・ビーズ、ミルウォール・ライオネシズ、シェフィールドFCレディース、シェフィールド・ユナイテッド・レディース、トッテナム・ホットスパー。

優勝候補の筆頭はベルス(ベルスは昨シーズンもFAWSL2で優勝したが、新リーグ構築中につき入れ替えが一時ストップしていることと、トップリーグ参戦に必要なライセンスを保有していないため、2部に残留)。

18-19シーズンの開幕はいつ?

8月18、19日の週末にコンチネンタル・タイヤ杯のグループラウンドが開幕。FAWSLとFAウーマンズ・チャンピオンシップは9月8、9日の週末からスタートする。

女子
ユナイテッドのレジェンド、フィル・ネヴィルは現在イングランド女子代表の監督を務める

18-19シーズンの開幕はいつ?

8月18、19日の週末にコンチネンタル・タイヤ杯のグループラウンドが開幕。FAWSLとFAウーマンズ・チャンピオンシップは9月8、9日の週末からスタートする。

テレビ中継は?

いくつかの試合はMUTVで生中継されるほか、ManUtd.comやクラブのソーシャルメディアでも情報をフォローできる。

フィル・ネヴィルが監督を務める代表チームも健闘している

ネヴィルは着任以来5戦で2勝2分1敗と好調な滑り出しを見せている。とくに初戦では、強豪フランスを4-1で下した。来年のW杯では頂点を目指すとフィルは意欲に燃えている。

 

女子チームの最新情報は、 http://ManUtd.com/RegisterMUWF でチェックしよう。


関連キーワード