ユナイテッド

マグワイアが負傷交代

マンチェスター・ユナイテッドは、3-1で勝利したアストン・ヴィラ戦で負傷したハリー・マグワイアの状態を不安視している。

マグワイアは、後半にアンワル・エル・ガジのチャレンジを受けて負傷。チームは後半に逆転勝利を収め、今シーズンのプレミアリーグアウェイゲーム無敗を維持。残るアウェイゲームは、リーグ最終節のウルヴズ戦のみだ。

マグワイアは、負傷後もプレーを続けようとしたが、78分にエリック・バイリーと交代した。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、試合後にマグワイアがヨーロッパリーグ決勝を含む今季残り試合を欠場する可能性について聞かれた。

「(決勝は)ハリー・マグワイアに出てもらいたいが、どうなるかわからない。確認しないといけないことだ。数週間になるかもしれないし、数日かもしれない。私は医師ではないので、明日の検査で確認しないといけない」

「彼は足首を痛めた。相手の選手が彼に乗ったと思うが、足首を捻り、打撲を負った」

負傷により、レスター・シティーから加入後プレミアリーグ全試合フル出場だったマグワイアの記録は途絶えた。

ユナイテッドで71試合フル出場を果たしたマグワイアにとって、ヴィラ戦は72試合目だった。ユナイテッドのフィールドプレーヤーとして彼と記録をシェアする選手は、ガリー・パリスターだ。

奇遇にも、パリスターの記録も1995-96シーズン開幕戦、しかもヴィラ・パークでの負傷により途絶えた。

ユナイテッド
交代により記録が途絶えたハリー・マグワイア

「ハリーは素晴らしいシーズンを送っていた。出場時間に関しては、聞いたことがない」と、監督。「コンディションも非常に良いし、頑丈だ。しかし、今日は相手の選手に乗られてしまって、足首を捻った。ケガの程度はわからない。火曜の試合に間に合うかもしれないし、間に合わないかもしれない」

次戦はマグワイアの古巣レスターで、木曜にはオールド・トラッフォードでリヴァプールと対戦する。

監督は、ヴィラ戦前から、この超過密日程時期にマグワイアをフル出場させられない可能性を示唆していた。しかし、ヴィラ戦を終えて、今後2試合でマグワイアを起用できない可能性が高まった。

おすすめ:

関連キーワード