レアル

レアル・ソシエダ戦プレビュー

火曜日 06 9月 2022 15:33

マンチェスター・ユナイテッドの2022-23シーズンのヨーロッパリーグ戦は、今週木曜にオールド・トラッフォードで行われるグループEのレアル・ソシエダ戦で幕を開ける。

前回参戦したヨーロッパリーグでは、ビジャレアルに次ぐ準優勝に終わった。しかし今回は、エリック・テン・ハフ監督のもと頂点を目指す。

今年は11月にカタールでワールドカップが行われる関係で、グループリーグの6試合が8週間のうちに消化される。ここでは、この初戦について知っておきたい情報をまとめた。

試合はどこでフォローできる?

オールド・トラッフォードでの欧州カップ戦の夜は格別だ。新加入選手の活躍を見るためにも、チケットを予約しよう。ユナイテッド対レアル・ソシエダ戦のチケットは、オフィシャル・メンバーならtickets.manutd.comで購入可能だ。

シアター・オブ・ドリームスに足を運べない方には、イギリス時間20:00(日本時間9日4:00)にキックオフのこの試合は、イギリス国内ならBT Sport 1でライブ中継される。

MUTVでは、試合前のウォームアップの様子や、試合後のリアクションを放送。MUTVは今ならManUtd.comとユナイテッドの公式アプリからアクセスできる。試合前の放送は木曜日の18:55(日本時間9日2:55)からスタート。試合中は音声によるライブ中継がある。

2分間のハイライト映像は深夜0時(日本時間9日8:00)から配信スタート。その後、拡大版がアップされる。

ヨーロッパリーグ参戦メンバー発表

 記事

木曜日のレアル・ソシエダとのグループE開幕戦に先立ち、レッズが25人の「A」リストを発表

チーム情報

リヴァプール戦でアキレス腱を負傷し、直近の3試合を欠場しているアントニー・マルシャルについては、回復状況について明るいニュースが待たれる。打撲を負ったアーロン・ワン・ビサカも欠場中だ。この2週間に行われた4試合では、10人のレッズが全試合に先発出場しているため、木曜の試合は、テン・ハフ監督にとってローテーションの機会となることだろう。

レアル・ソシエダ側では、スペインメディアは、中足骨を痛めているフランス人センターバック、ロバン・ル・ノルマンがこの試合を欠場すると報じている。今シーズンのリーグ戦4試合でいずれも90分間フル出場しているル・ノルマンの不在は、イマノル・アルグアシル監督にとっておそらく一番の痛手だ。副キャプテンのミケル・オヤルサバルは、3月に負った前十字靭帯損傷からまだ回復していないが、ニューカッスル・ユナイテッドに移籍したアレクサンデル・イサクの代役として獲得したウマル・サディクが先週末のデビュー戦でゴールを決めている。このナイジェリア代表FWは、1-1の引き分けに終わったアトレティコ・マドリード戦で、アルバロ・モラタに先制点を奪われたあと、同点弾を決めた。

直近の成績は?

ユナイテッドはこの2週間でリヴァプール、サウサンプトン、レスター・シティー、アーセナルに勝利し、最下位から5位に浮上、首位との勝ち点差も3まで縮めた。このプレミアリーグでの勢いを維持したいところだ���この後、9月のインターナショナル・ブレークまでには、クリスタル・パレス、シェリフ、リーズ・ユナイテッドとの対戦が続く。

ラ・レアルはまだ今シーズンは、リーガ・エスパニョーラで4試合しか消化していない。アウェーでのカディス戦、エルチェ戦はともに1点差で勝利した。レアレ・アレーナでの試合は、先制するもバルセロナに4-1で敗れ、アトレティコとは引き分けている。

 

注目の選手

元マンチェスター・シティーのMFダビド・シルバは、36歳になった今でもチームのクリエイティブな支柱であるが、アルグアシル監督のチームには若い才能もあふれている。23歳のMFマルティン・ズビメンディは、ヨーロッパのトップクラブも熱視線を注ぐ存在であり、ミケル・メリノも優れた技術力を披露している。レンタル移籍でリーガ・エスパニョーラの複数のクラブを経験した日本代表の久保建英もレアル・マドリーから加わった。また、スピード自慢のサディクとRBライプツィヒからは身長180cmのストライカー、アレキサンダー・セルロートが攻撃陣に加わっている。

ダビド・シルバは2020年にマンチェスター・シティーからレアル・ソシエダに移籍した

過去の対戦

ユナイテッドとラ・レアルは過去に4度対戦している。最初の2試合は2013-14シーズンのチャンピオンズリーグだ。オールド・トラッフォードではイニゴ・マルティネスのオウンゴールによりレッズが勝利し、サン・セバスチャンではマルアン・フェライニが退場処分となるもゴールレスドローでしのぎ、グループリーグ突破を決めた。

2シーズン前には、ヨーロッパリーグのラウンド32で再会。新型コロナウィルスの影響で、ユベントスの本拠地で行われたアウェーゲームは、ブルーノ・フェルナンデスが2得点、マーカス・ラッシュフォードとダニエル・ジェームズもゴールネットを揺らし、4-0で勝利した。マンチェスターでの第2戦めは0-0で終えている。

ハイライト:レアル・ソシエダ 0-4ユナイテッド 動画

ハイライト:レアル・ソシエダ 0-4ユナイテッド

ヨーロッパリーグ・ラウンド32 第1戦ハイライト

ヨーロッパリーグ その他の対戦

9月8日(木)

17:55キックオフ(日本時間9日1:55)

グループA
FCチューリヒ対アーセナル
PSVアイントホーフェン対ボド/グリムト

グループB
AEKラルナカ対レンヌ
フェネルバフチェ対ディナモ・キエフ

グループC
HJKヘルシンキ対レアル・ベティス
ルドゴレツ対ローマ

グループD
マルメ対ブラガ
ウニオン・ベルリン対ユニオン・サン・ジロワーズ

20:00キックオフ(日本時間9日4:00)

グループE
ユナイテッド対レアル・ソシエダ
オモニア・ニコシア対シェリフ・ティラスポリ

グループF
ラツィオ対フェイエノールト
シュトゥルム・グラーツ対ミッティラン

グループG
フライブルク対カラバフ
ナント対オリンピアコス

グループH
フェレンツバロシュ対トラブゾンスポール
レッドスター・ベオグラード対モナコ

おすすめ: