click to go to homepage
マーカス

ジョゼ「ラッシュフォードは重要な選手」

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、14日(金)に行われた記者会見の席で、マーカス・ラッシュフォードがいかにチームにとって重要な選手か力説した。

ラッシュフォードは今回の国際マッチデーではイングランド代表で2ゴールをマークした。しかし前節のバーンリー戦で退場処分になったため、土曜のワトフォードと次の2試合も出場停止となる。

イングランド代表での活躍ぶりを受け、報道陣からは現在20歳のラッシュフォードはより多くの出場機会を得るためにユナイテッドを去るべきでは、と提案する声も挙がった。

しかしAonトレーニング・コンプレックスの会見場に姿を現したモウリーニョは、彼が指揮したこの2シーズンでのラッシュフォードの活躍ぶりを、数字を挙げながら説明した。

ワトフォード戦前チーム状況 article

ワトフォード戦に向け、ジョゼが怪我人情報をアップデート

「マーカスについてだが、彼を日曜の試合に起用しないことで私は批判されることだろう。一部には私の一挙手一投足に注目している人たちがいる。中には根拠のない噂に取り憑かれている人もいる」

「この日曜も、朝起きてすぐに考えることはジョゼ・モウリーニョ、という人もいることだろう。そしてマーカスを土曜の試合で起用しなかったことで、私は手痛く批判されるかもしれない。しかしそれは私の落ち度ではない」。

「彼は出場停止処分だ。そのために彼は出場できないのだということを強調しておかなくてはね。彼のイングランド代表でのパフォーマンスについては非常に満足している。闘争心に溢れたプレーで得点もあげた。とくにクラブで警告処分になるという残念な出来事の直後にあのようなパフォーマンスができたことは素晴らしいことだ」。

ジョゼ・モウリーニョ 言う

「朝起きてすぐに考えることはジョゼ・モウリーニョ、という人もいることだろう。そしてマーカスを土曜の試合で起用しなかったことで、私は手痛く批判されるかもしれない。しかしそれは私の落ち度ではない」

「少しお時間をいただけるなら、私にはやりたいことがある。あなた方ではなく、ファン達のためにね。私にはユナイテッドファンのためにあなた方と2分間を共有する使命がある」とモウリーニョは切り出した。

「16-17シーズン、マーカス・ラッシュフォードはプレミアリーグ32試合、ヨーロッパリーグでは決勝戦を含む11試合に出場し、FAカップ3試合、リーグカップも決勝を含む6試合、そしてコミュニティーシールドでもプレーした。計53試合だ。出場時間数では3068分。それを90分で割ると16-17シーズンは34.2試合でフル出場した計算になる。

「17-18シーズンはプレミアリーグ35試合、チャンピオンズリーグ8試合、FAカップは決勝を含む5試合、リーグカップ3試合にUEFAスーパーカップと、計52試合、2676分プレーした。フル出場で29.7試合にあたる」。

  • マーカス ラッシュフォード Player profile

  • フォワード
  • 背番号数字
  • 出場回数
  • ゴール
  • ユナイテッドでのデビュー
  • 出身地
  • 誕生日

「私が率いたこの2シーズンで、彼は合計105試合、5744分間プレーした。フル出場に換算すると63.7試合、そこには5回の決勝戦も含まれる」

「彼の出場時間について議論している人は困惑するのではないだろうか。マーカス・ラッシュフォードは(リヴァプールの)ドミニク・ソランケではない。(チェルシーの)ルーベン・ロフタス・チークでも(エヴァートンの)ドミニク・カルヴァート・ルウィンでもない。彼はマーカス・ラッシュフォードだ。最高峰レベルのコンペティションで、確固たる時間数プレーしているマンチェスター・ユナイテッドのプレーヤーだ」。

「マンチェスター・ユナイテッドのサポーターのみなさんに知ってもらいたい。我々がマーカス・ラッシュフォードやルーク・ショー、ジェシー・リンガード、スコット・マックトミネイらをどのように扱っているかを」。

ジョゼ・モウリーニョ 言う

「私が率いたこの2シーズンで、彼は合計105試合、5744分間プレーした。フル出場に換算すると63.7試合、そこには5回の決勝戦も含まれる。最高峰レベルのコンペティションで、確固たる時間数プレーしている」

「最も大切なことは、彼は非常に好青年であり、優れた選手で、マンチェスター・ユナイテッドが彼にしてきたことを自覚しているということだ。アカデミー時代に始まり、ミスター(ルイ)ファ・ハールと私、そしてクラブのサポートを受け、契約を更新し、新しく背番号10のシャツを与えられ、毎試合メンバーに選ばれている」。

「私が着任して以来、マーカス・ラッシュフォードは毎試合メンバー入りしている。私の決断でメンバーから外れたことは、1試合たりともない。彼自身が負傷しているか、今回のように警告処分にあるときだけだ。彼自身もそのことは理解しているはずで、一番大事なのはそこだ」。

「しかしメディアも非常に重要だ。そしてマンチェスター・ユナイテッドのサポーターが真実を知っていることもね。だからこそこうして明確に数字を挙げて説明したのだ」。