ユナイテッド

ショーとウィリアムズが負傷

2-2のドローに終わったサウサンプトン戦後、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、負傷交代したルーク・ショーとブランドン・ウィリアムズの状態について聞かれた。

マンチェスター・ユナイテッドは勝てばプレミアリーグ3位浮上という状況だったが、ショーとウィリアムズがピッチの外に出た後の96分にマイケル・オバフェミに同点をゴールを許してしまった。

ショーは、マーカス・ラッシュフォードからのパスを受けようとボックス内に入った際に負傷。ウィリアムズは、カイル・ウォーカー・ピータースと空中で競り合った際に接触して痛めた。

ユナイテッド
後半の追加タイムに負傷したブランドン・ウィリアムズ

試合後の会見で負傷者について聞かれた監督は「ルークは足首を捻った」と答えた。「検査の結果が良いことを願っている」

オーレはMUTVとのインタビューで「ブランドンに関しては、なんとも言えない。彼はメディカルスタッフと一緒で、目の周辺に負った傷口を縫っていると思う」

「これから彼の状態を確認する」

監督は、5人まで交代が認められるものの、選手交代を行える機会はハーフタイムを除いて3回までというルールにより、ウィリアムズに代わる選手をピッチに送れなかった。

「このルールについて色々と言いたくはない。ブランドンは、傷口の影響で目を開けられなかった。主審は、サウサンプトンのセンターバックがふくらはぎを痛めた時には試合を止めたの。後半序盤のプレーだが、理解できない。だが、これはこれ。10人になってしまった。もっと良い形で対応すべきだった」

ショーとウィリアムズが木曜のクリスタル・パレス戦に出場できるかは、わかっていない。

おすすめ: