ユナイテッド

残留・退団組リスト

金曜日 10 6月 2022 15:28

マンチェスター・ユナイテッドでは、全カテゴリーにおいて選手との契約が満了を迎えるが、クラブは2022-23シーズンに向けて、残留選手のリストを発表した。

トップチームに関しては、エディンソン・カバーニ、リー・グラント、ジェシー・リンガード、フアン・マタ、ネマニャ・マティッチ、ポール・ポグバの退団が既に決定している。
アカデミーでは、5人の選手が契約満了となる6月30日に退団する。彼らは、これからもアカデミー出身者だ。

ダニ・メラー、リース・デバイン、コナー・スタンレーは、新しいクラブを見つけるためのサポートを受けている。メラーはトップチームで1試合に出場。2019年のアスタナとのヨーロッパリーグでの対戦に出場し、ユナイテッドのすべての年齢層でフィ��チャーされた。

移籍市場がオープン

 記事

2022年夏の移籍市場が6月10日にオープンした。

ゴールキーパーのポール・ウールストンは、3月に怪我による引退を発表した。彼はキャリアの次のステージを始めるにあたり、クラブと密接な連絡を取り続ける。

ポール・マクシェーンは、現役引退後もプロフェッショナル・ディベロップメント・フェーズでコーチの役割を続ける。

クラブは、ディラン・レヴィットとの契約を延長するオプションを行使。ウェールズ代表選手は、昨シーズン、ダンディー・ユナイテッドに期限付き移籍して結果を残した。マルティン・スビデルスキーには当初、新たな契約が提示されていたが、スロバキアU-21代表MFは退団する見込みとなった。

プレミアリーグが発表した残留リストに記載されている選手は、全員契約が残っている。

クラブ関係者は、マンチェスター・ユナイテッドに貢献してくれた選手たちに感謝するとともに、彼らの今後の活躍を願っている。

退団
ダニ・メラー
エディンソン・カバーニ
リース・デバイン
リー・グラント
ジェシー・リンガード
ファン・マタ
ネマニャ・マティッチ
ポール・マクシェーン
ポール・ポグバ
コナー・スタンレー
ポール・ウールストン 

契約オファー
マーティン・スビダースキー

オプション行使
ディラン・レヴィット

おすすめ: