ブルーノ

ブルーノ・フェルナンデスの移籍が成立

ブルーノ・フェルナンデスの、スポルティングからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が成立した。契約内容は、1年の延長オプション付きの5年半。

ポルトガル代表の25歳のMFは、スポルティングでは137試合に出場して63ゴール、52アシストを記録した。

ポルトガル代表ではこれまで19試合に出場し、2019年のUEFAネイションズリーグ優勝にも寄与している。

 

ブルーノ・フェルナンデスのコメント

「クリスティアーノ・ロナウドがプレーしていたときから、マンチェスター・ユナイテッドが好きになって、それ以来、この偉大なクラブの大ファンだ。そのクラブで自分がプレーできることになったなんて信じられない。ここに到達するために僕は努力を重ねてきた。このクラブにさらなる成功とトロフィーをもたらすために、全力を出し尽くすとファンのみなさんに約束するよ。これまで僕を育ててくれたスポルティングにも感謝している。僕についての好意的なコメントを聞くたびに、夢じゃないかと思う。僕を信頼してくれたオーレと、マンチェスター・ユナイテッドのみなさんに心から感謝したい。ピッチに出てプレーするのが待ちきれない」

オーレ・グンナー・スールシャールのコメント

「ブルーノのことは数ヶ月前から観察していたのだが、みな彼の持ち味に感銘を受け、彼ならきっとこのクラブに多くのものをもたらしてくれるだろうと確信した。それに加えて彼は人間性も素晴らしい。それに誰の目にも明らかなほど、リーダーシップにも長けている。ゴール数やアシスト数といった数字も、ブルーノの能力を裏付けるものだ。彼はこのチームの貴重な戦力となり、ここからのシーズン後半戦の推進力となってくれるだろう。ちょうど間もなくウィンターブレイクだ。ブルーノがチームに順応するのにちょうど良い」


おすすめ: