レッズ

レッズが食料をデリバリー

マンチェスター・ユナイテッド基金とクラブのスタッフが、拡大を続けている新型コロナウィルス(COVID-19)と戦う地元のチャリティー団体などに食料や飲料を届けた。

およそ3万個のアイテムは、ストレットフォード・フードバンクやセルフォード・ロイヤル・ホスピタルなど、グレーターマンチェスター地区の複数の施設に届けられた。

スタッフは、スタジアムのバーやキオスク、キッチンにストックされていた食材を集め、基金が所有するトラックに積み込んで、ボランティアドライバーの運転のもと各施設に品物を配って回った。

レッズ

ユナイテッドはすでにマンチェスター・シティーと共同で、5万ポンド(約64万円)を慈善団体トラセル・トラストに寄付している。トラセル・トラストは、グレーターマンチェスター地区にある19のフードバンクをサポートしている。また、350食の温かい食事を、地元のチャリティ施設に届けた。

マンチェスター・ユナイテッドは、シーズン中はホームゲーム毎に食糧の寄付を行っているが、早く試合が再開して、この活動もまた始められることを願っている。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

関連キーワード