オーレ

エヴァートン戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜のカラバオカップ準々決勝、対エヴァートン戦では、メイソン・グリーンウッドとジェシー・リンガードのメンバー入りを構想に入れていると明かした。

年末年始はスケジュールが過密していることもあり、指揮官はローテーションを考えている様子だ。

ユナイテッドが6-2で勝利をおさめた日曜のリーズ戦のあと、エヴァートン戦に向けた会見に応じたオーレは、アカデミー出身の2人はマージーサイド行きの遠征メンバーに加わるだろうと話した。

オーレはさらに、彼が着任してから初のタイトル獲得にもチームは意欲的であると語った。以下は会見での応答だ。

動画
オーレ
水曜のエヴァートン戦に向けた会見に応じたオーレ

オーレ、この試合(リーズ戦)にメイソン・グリーンウッドが起用されなかった理由は?彼は週中の試合では出場機会を与えられるでしょうか?

「メイソンはコンディションの面では問題ない。ベンチ入りもしていたしね。ルーク(ショー)が負傷して退くことになったこと、それからエディンソン(カバーニ)にプレータイムを与えたかったこと、ブルーノ(フェルナンデス)を休ませたかったこと、それらの事情でメイソンを入れるタイミングがなくなってしまったんだ。この数日間で怪我でもしない限り、彼は(エヴァートン戦の)メンバー入りするよ」


昨シーズン、就任後初のトロフィー獲得に意欲的でしたが、実現はしませんでした。今季はより重要視しているのでは?

「もちろんだ。それはみなが目指していることだよ。我々は毎シーズン進歩したいと願っている。昨シーズンから進歩するということは、決勝戦に到達することで、決勝に到達したなら望むのはひとつ、トロフィーをとることだ。私が初めてトロフィーを獲ったのは、キャリアの終わりの方だった。たしかパトリス・エヴラとネマニャ・ビディッチにとっても最初のトロフィーではなかったかな?2006年のワージントンカップだ。あの勝利でチームは明らかに変わった。だから我々も、何が何でもトロフィーを手に入れたい。選手たちも、優勝する、というのはどんなことかを体験したい気持ちでいっぱいだ」

リーズ戦ではジェシー・リンガードはメンバー入りしていませんでした。彼は9月のカラバオカップの前ラウンド以来プレーしていませんが、次の試合ではチャンスは得られそうですか?また彼の今後については?

「ジェシーもメンバー入りするだろう。彼は一生懸命トレーニングに取り組んでいる。彼はCOVID-19の濃厚接触者になったため自主隔離しなくてはならなかった。彼自身は陽性ではなかったのにね。それでトレーニングセッションを欠席しなくてはならなかったのはアンラッキーだった。でもそれ以降は本当にハードに頑張ってくれている。水曜はメンバー入りするよ」。

おすすめ: