オーレ

リンデロフのヴィラ戦出場は微妙

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、木曜夜(イギリス時間20:15キックオフ)に行われるプレミアリーグ、対アストン・ヴィラ戦に挑むチームについて、最新の状況を語った。

前節のボーンマスで背部を痛めたビクトル・リンデロフの出場については微妙だ。オーレは、怪我はそれほど重症ではなく、ヴィラ戦出場の可能性はなくはない、と話していたが、さらなる経過観察が必要な模様だ。リンデロフが欠場する場合、アクセル・トゥアンゼベとフィル・ジョーンズが療養中である状況をみても、センターバックはエリック・バイリーの起用が濃厚だ。

試合日程が過密しているため、ローテーションの可能性もあるが、プレミアリーグの直近3試合で起用したイレブンをふたたび先発させる可能性もある。もっともリンデロフが出場可能であればだが。火曜にはレスター・シティーがアーセナルと1-1で引き分けた。TOP4入りを狙うには、ユナイテッドは残りの全試合に勝つ勢いで挑むことが必要だ。


パスはワンタッチ厳守!動画

「この2週間でプレーしていない選手はほぼいない」前日会見でそう話したオーレ。「彼らは全員、フィットしていていつでもプレーできる状態だ。それは単に体調面で出場可能であるというのではなく、戦力として貢献できる状態にあるということだ。我々の手には多くのものがかかっている。FAカップ、ヨーロッパリーグ、そしてリーグでのTOP4入りだ。チームの団結は固い。全員が、自分がそれを実現するための力になれると認識している」。

固定メンバーに新風を吹き込める存在がスコット・マクトミネイだろう。彼のエネルギーやフレッシュさはチームを活気づける。

「スコットはまだ若い。ネマニャ(マティッチ)よりも7、8歳は若い。その彼が、スコットには自分と似たものがあると話している。お互いに刺激しあえる関係だろう。

以前ネマニャに、次の試合はスコットでいく、と話したとき、彼は問題ないと言っていた。彼がスコットのことを評価しているからであり、スコットもまた同じだ。スコッティはネマニャから多くのことを学べるだろう。ここ数シーズンの彼のここでの取り組みは素晴らしいからね」。

2人ともつい最近、ユナイテッドとの契約を更新したばかりだ。

ユナイテッド 5-2 ボーンマス article

メイソン・グリーンウッド、マーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャル、ブルーノ・フェルナンデスのゴールにより、16試合無敗に。

ヴィラのチーム状況

センターバックのタイロン・ミングスとタリスマンのジャック・グリーリッシュは、前節、2-0で敗れたリヴァプール戦で軽い怪我を負ったが、両者とも出場可能だ。

水曜に行われた試合前のメディア・ブリーフィングでスミス監督は「タイロンはリヴァプール戦でふくらはぎに打ち身を負い、ジャックもふくらはぎを痛めたが、2人とも昨日のトレーニングは通常通りこなすことができた」と話した。トム・ヒートン、マット・ターゲット、ウェズレイの3人は欠場。DFフレデリック・ギルバートとビョルン・エンヘルスは試合再開後はまだプレーしておらず、木曜のユナイテッド戦でもメンバー入りしないだろう。

ゴールを守るのはおそらく元リバプールのGKぺぺ・レイナ。攻撃はキーナン・デーヴィスのワントップが濃厚だ。

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

 

おすすめ: