オーレ

トレンメア戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、日曜に行われるエミレーツFAカップのトレンメア・ローヴァース戦ではチームをローテーションする可能性を示唆した。

プレミアリーグでは、リヴァプールとバーンリーに2連敗と黒星が続いた。挽回するためにも、この試合で5回戦進出を決めたいところだ。

リーグワン所属のトレンメアは、木曜夜、ワトフォードを延長戦の末2-1で破り4回戦進出を決めた。

リンデロフ
体調不良のため週中のバーンリー戦を欠場したビクトル・リンデロフ

ビクトル・リンデロフは体調不良により水曜のバーンリー戦を欠場。同じくマルコス・ロホ、アクセル・トゥアンゼベ、スコット・マクトミネイ、ポール・ポグバ、そしてチームのトップスコアラーであるマーカス・ラッシュフォードも出場不能な状態だった。

しかしリンデロフはプレントン・パークでのトレンメア戦には出場できる見込みだ。

「ビクトルはプレーできるだろう」とMUTVに話したオーレ。「体調は回復した。一人オプションが増えたということだ。それは朗報だね。これ以上けが人が増えて欲しくない」


トゥアンゼベは復帰に近づいてはいるが、この試合には確実に間に合わない。

「アクセルはインターナショナル・ブレイクの後に復帰できるのではないかと思う。思っていたより時間がかかっているから、彼自身も辛い時期にあると思うが、完全に回復した状態で復帰させたい。

ブレイクまではあと3試合ある。前戦からはまだ2日しか経っていないから、リカバリーが十分だとはいえないが、日曜の試合に向けてしっかり準備していく。みんなで一丸となって、ブレイクまで、残りのエネルギーを絞り出すよ」


トレンメアは、ワトフォードとの再試合では120分の激闘を強いられた。日曜の試合は、ぬかるんだプレントン・パークで現地時間15時にキックオフとなる。

出場が危ぶまれていたカラム・ウッドはワトフォード戦の延長戦から出場したが、ミッキー・メロン監督率いるトレンメア側では、オリー・バンクス、マーク・エリス、エヴァン・ガムスは欠場する。

「ユナイテッドが今ひとつ調子が上がっていない状況にあるからといって我々に勝ち抜けのチャンスがあるとは考えていないが、我々はしっかり準備して、強豪にも対等に戦えるのだというところを見せつけるつもりだ」とメロン監督は話した。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: