オーレ

シェフィールド戦チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、プレミアリーグ再開後、オールド・トラッフォードでの初戦となる24日のシェフィールド・ユナイテッド戦(現地時間18時キックオフ)について、チームの最新情報を明かした。

先週の金曜、トッテナム・ホットスパーと1-1で引き分けたユナイテッドは、次戦でトップ4のポジションを競うシェフィールドと対戦する。シェフィールド・ユナイテッドは、先週の初戦はアストン・ヴィラとドロー。日曜のニューカッスル・ユナイテッド戦には敗れて現在5位のユナイテッドと2点差の7位につけている。

ロンドンでの試合を終えたあと、スールシャールは、とりわけ選手のフィットネスレベルについてなど、次戦のメンバー選考に頭を悩ませている。

ポグバのPK獲得シーン動画

試合前日にインタビューに応じたオーレは、スパーズとの初戦では一人も怪我人を出さなかったことが朗報だったと語った。ビクトル・リンデロフは後半、ピッチを退いたがスコット・マクトミネイがセンターバックにスイッチし、その後エリック・バイリーと交代した。

「怪我人は出ていない。みんな無事に試合をやりきった。最後のほうは疲れが出ていた選手もいたが、ここで90分のフルマッチ経験も積み、次戦への準備にもなった」。

負傷により長期間離脱していたポール・ポグバについては懸念もあったが、後半戦に途中出場すると傑出したパフォーマンスを披露。同じく後半戦の半ばから出場したネマニャ・マティッチとメイソン・グリーンウッドについても指揮官は賞賛した。


今シーズンは、9人のサブメンバーのベンチ入りが認められている。先週の試合では、フィル・ジョーンズとアクセル・トゥアンゼベは怪我で出場できなかったが、誰を選ぶかは指揮官にとって悩ましいところだ。

「いまは最強メンバーが揃っている。本番前の練習試合でもできる限り多くの選手を使ったが、それでも十分なプレータイムを得られなかった選手もいる。ともあれ、充実した布陣で臨めるのはありがたいことだ。試合のラスト15~20分くらいになると疲れも見え出すから、フレッシュな戦力が必要になる。スパーズ戦でもそうしたメンバーがインパクトを与えてくれた。

スパーズ戦のレッズの12のシュートシーン一挙公開動画

巨大なオールド・トラッフォードが空っぽな状態で試合をするのは違和感があるが、それでも選手たちがベストを尽くして戦うことを監督は信じて疑わない。

「我々はオールド・トラッフォードでプレーするのが好きでたまらないからね。これまでになかった体験ではあるが、とにかくリーグが再開して試合に勝つことを心待ちにしていた。ベストのパフォーマンスを発揮するよ。

プレーの面でもメンタル的にも違ったアプローチが必要になる。よりリラックスしてプレーできると感じている選手もいるようだ。苦しいときにはきっと、家から応援してくれているファンたちのサポートを感じることだろう。ただ、これほどサポートをしてくれるファンはほかに見たことがないから、彼らがスタンドにいないのは寂しい。彼らなしでオールド・トラッフォードでプレーするのは厳しいことだ」。


シェフィールド側の状況は?

レッズからレンタル中のGKディーン・ヘンダーソンは契約上の問題でプレーできない。今シーズン初旬に彼らの本拠地で戦った試合では、サイモン・ムーアがゴールを守り、試合は3-3で引き分けた。

DFジョン・イーガンは3-0で敗れた前戦のニューカッスル戦で退場処分になったため、出場停止により欠場となる。

ベテランのセンターバック、フィル・ジャギエルカは足首を痛めていたが出場可能。ジャック・オコーネルも膝の怪我から順調に回復に向かっている。

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ: