ユナイテッド

ボーンマス戦前最新チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、土曜に行われるボーンマス戦に向けて最新情報を明かした。

試合は7月4日の日本時間23:00開始で、現在5位のユナイテッドは4位または3位に浮上する可能性がある。

ディフェンダーのフィル・ジョーンズとアクセル・トゥアンゼベは、シーズン再開後から欠場中で、復帰時期に関しては後日詳細が判明する予定だ。

現在15試合無敗が続いているユナイテッドは、ヴァイタリティー・スタジアムで1-0で敗れた借りを返すチャンスを得た。ボーンマスは再開後3連敗を喫して19位に転落している。

ジョーンズは練習復帰までに数週間かかる見込みだが、トゥアンゼベは今シーズン中の復帰が無理と見られている。しかし、U-23のサイドバック、イーサン・レアードが先日から予定通りファーストチームに合流している。

監督は週末の試合に向けて、「けがもある。それは仕方がない」と語った。「再開して少し時間が経ったので、肉体的に感じる部分もあるだろう。選手を変える可能性もある。火曜の試合に出場しなかった選手たちはプレーしたいだろうし、準備を整えている」

「フィルとアクセルはしばらく出られない。フィルは数週間後から練習に参加できそうだが、アクセルはおそらく9月まで難しい。イーサンがトレーニンググループに加わっている」

アンヘル・ゴメスは、7月1日にクラブとの契約を満了して退団下が、チーム内の競争レベルは高い。ブライトン戦でメンバー変更をしなかったことを含め、監督はフレッシュな顔ぶれを起用する可能性を示唆している。

ボーンマス情報

カラム・ウィルソンは、10枚目のイエローカードにより2試合の出場停止中。ミッドウィークに敗れたニューカッスル戦では、ドミニク・ソランケと前回の対戦で決勝点を決めた元ユナイテッドのジョシュア・キングが先発出場した。

4-1で敗れたニューカッスル戦の結果を、エディ・ハウ監督も重く受け止め、金曜の会見で力強いメッセージを選手に投げかけた。「もっとも厳しい試練に直面している。選手たちには、これ以上状況を悪化させるつもりかと問いたい。外野は、我々が終わったと言うだろうが、このクラブの歴史を見れば、逆境に打ち勝ち、素晴らしいことを成し遂げてきた」

ディフェンダーのチャーリー・ダニエルズとサイモン・フランシスは膝の負傷で欠場する。また、ニューカッスル戦でも負傷者が出ている。ハウ監督は「今日確認しないといけない選手が何人かいる」と述べた。「メンバーを決める前に、状態を見ないといけない」

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ: