ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッド 2-1 トッテナム・ホットスパー

ゴールデンボーイことマーカス・ラッシュフォードの活躍により、マンチェスター・ユナイテッドがオールド・トラッフォードでトッテナム・ホットスパーに2-1で勝利した。

今節の勝利により、ユナイテッドはプレミアリーグ6位に浮上。土曜のマンチェスターダービーを勢いをつけた状態で迎えられる。

立ち上がりから鋭いプレーを続けたユナイテッドは、早々に先制に成功した。

絶好調のラッシュフォード が6分にニアポストに強烈なシュートを叩き込み、ユナイテッドが1-0でリード。

その後もラッシュフォードはバーにヒットする惜しいフリーキックを放ち、ゴールキーパーのパウロ・ガッサニーガを苦しめた。

メイソン・グリーンウッドのシュートもセーブされたが、この日は“ラッシュフォード劇場”とも言える試合だった。しかし、トッテナムはデレ・アリのゴールで反撃を開始する。

39分、アリは見事なテクニックを駆使してダビド・デ・ヘアの牙城を切り崩して同点ゴールをマーク。それまで完璧に試合を圧倒していただけに、ユナイテッドにとっては残念な失点だった。

だが後半の序盤に再びラッシュフォードがセンターステージに立ち上がることに。快速を飛ばしてセルジュ・オーリエを抜くと、ボックス内でムサ・シソコに倒されPKを獲得。これを自ら落ち着いて成功させ、ユナイテッドが勝ち越しに成功する。

62分と68分にはダニエル・ジェームズが枠内にシュートを放ち、ガッサニーガに対応されてしまったが、ユナイテッドが攻勢を維持。

ユナイテッドがリードを保持したまは後半も終盤を迎えたが、スパーズの反撃を受け、緊張感のある展開のまま進んだ。

追加タイムにはアリにシュートを許したが、デ・ヘアがセーブし、チームに必要だった勝利を収めた。

ユナイテッド
ダニエル・ジェームズのスピードがスパーズを苦しめた

試合情報

ユナイテッド:デ・ヘア、ワン・ビサカ、リンデロフ、マグワイア、ヤング(c)、フレッジ、マクトミネイ、ジェームズ、リンガード(87分にショーと交代)、ラッシュフォード 、グリーンウッド(79分にアンドレアスと交代)

出場機会のなかったサブ:ロメロ、トゥアンゼベ、ウィリアムズ、ガーナー、マタ

ゴール:ラッシュフォード (6、49分 PK)

イエローカード:なし

スパーズ:ガッサニーガ、オーリエ、アルデルヴァイレルト、サンチェス、フェルトンゲン、ウィンクス(70分にエンドンベレと交代)、シソコ(85分にロ・チェルソと交代)、アリ、ソン、ルーカス(64分にエリクセンと交代)、ケイン

出場機会のなかったサブ:オースティン、ローズ、ダイアー、フォイス

ゴール:アリ (39分)

イエローカード: ウィンクス

観衆:7万3252人

おすすめ: