マーカス

独占インタビュー「ポジティブな新シーズンになる」

月曜日 04 7月 2022 16:37

マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードが、エリック・テン・ハフ監督のキャリントンでの最初の1週間を振り返り、いかに新監督がすぐに圧倒的な印象を与えたかを熱く語った。

アカデミー出身で生粋のレッズサポーターであるマーカスが、土曜日の午後、キャリントンでクラブレポーターのジョー・ガンリーに、夏休みやプレシーズン、2022-23シーズンについてじっくりと話した。

ラッシュフォードは、テン・ハフの指導下で充実した1週間を経験し、今後に期待感を覚えているようだ。彼とのQ&Aをチェックしよう。

おかえり、マーカス。今シーズンはとてもエキサイティングになりそうだけれど、その前にクラブに戻ってきた感想を聞かせてほしい。

「トレーニング場には、興奮と活気が戻ってきた。プレシーズンに向けてポジティブな空気に包まれているよ。まずは、エリックが求めるプレーの基本となる方針や、その細かい点を正しく理解すること、そして、それを楽しむこと。最初の1週間のトレーニングでは、その両方ができたし、みんなツアーに出て、トレーニングでやったことを試合で実践することを楽しみにしているんだ」。

みんなにとって新たなスタートで、練習場やクラブ周辺でもそれを実感している。未来に希望が抱けるのはいいことだね。

「みんなにとってフレッシュなスタートになる。僕自身も長い休みが取れて、トレーニングに戻る前にいい合宿もできた。いいスタートを切ることができたと思う。さっきも言ったように、みんなプレシーズンを楽しみにしているんだ。これまでトレーニングでやってきたこと、それからこれからもっともっと学んでいくことを、早く試合で試してみたくてウズウズしている。それはプレシーズンだけのものでなく、シーズンを通してやっていくことだ」。

「みんなにとってフレッシュなスタート」 動画

「みんなにとってフレッシュなスタート」

独占インタビュー | マーカス・ラッシュフォードが夏休みやフィットネス、エリック・テン・ハフの着任について語った

夏の間も、かなり体作りに精を出していたようだね。ソーシャルメディアに投稿された動画を拝見しても、すでに信じられないくらい絞れているようだけれど、以前にも増して、モチベーションが上がっていると言ってよさそうかな?

「夏にあれだけしっかり休めたことはこれまでなかったから、最初はちょっと不思議な感じだった。だから、プログラムを少し長めのものに調整し直して、すべてを前向きに考えられるようにした。いまはみんながツアーを心待ちにしている。毎日、よりシャープに、よりフィットして、シーズンへの準備が整ってきているのを実感することができているよ」。

さっき新監督についても触れていたけれど、新シーズンを前にして、みんなが大きな手ごたえを得ているのでは?

「100%そうだと言えるね。僕にとっては、斬新なアイデア、新鮮な戦術、そして新しい個性がチームに加わったという感じだ。彼と一緒に仕事をするのは楽しみだけれど、同時に、彼が僕たちに求めていることを自分たちの中に落とし込んで、それを自然に感じられるようになれるよう、時間をかける必要があると思っている。それは、彼が僕たちに望んでいることでもある。彼が望んでいることを自然にこなせるようになることがね。そのためには時間が必要だけれど、僕たちはみんなそのチャレンジを楽しみにしているんだ」

すでに楽しんでいるようだけれど、エリックと一緒に仕事を始めてまだ数日しか経っていない。新しいコーチ陣やテン・ハフは、すぐに良い印象を与えたようだね?

「そうだと言えるね。もちろん、ものすごくタフだ。でも、みんなトレーニングセッションを楽しんでいるし、いろいろなことを試している。サッカーや走り込みだけをひたすらやるのじゃなく、その両方を少しづつやっている感じだから楽しいし、この先に期待が持てる感じがしている。芝の上では、彼はとても細かいんだ。それぞれのゲームのルールについてもね。でも、繰り返しになるけれど、すべてが新鮮だし、新鮮であることは心にも体にも良い。だからみんな、彼と一緒にやるのを楽しみにしているし、これからどんどん向上し続けていけたらいいと願っている。それが僕らが求めている一番のことなんだ」。

今年はプレシーズンをフルに使えそうだね。去年の夏は休養が必要でそのような機会に恵まれなかったから、その分、今年のトレーニングでは、君の溌溂とした姿を見ることができている。最初の実���では、その成果を存分に発揮できそうだね?

「100%そうだろうね。2019年以来、きちんとしたプレシーズンを過ごせていなかったから、僕にとっても間違いなくポジティブだ。たぶん、そうやって完全にスイッチを切り替えるための時間を必要としていたんだろうな、という気もしているよ。時間があったことで、より早い時期からしっかりフォーカスすることができた。休暇は4週間ちょっとあったから、半分に区切って、2週間は完全にリラックスして、残りはトレーニングしていた。ものすごく充実した期間になったよ。おかげで、しっかり準備が整って、フォーカスできている、と感じることができている。最初の試合を迎える頃にはすでに6週間近くもみっちり練習している状態にあるというのは、間違いなくプラスになるはずだ」。

最高の雰囲気でハードワーク進行中! 動画

最高の雰囲気でハードワーク進行中!

木曜日のセッションは、ボールワークとランニングを織り交ぜながら、ハードワークと良い雰囲気の中で行われた

いつもアカデミーについて尋ねているけれど、君はアカデミーに関しては際立ったサクセスストーリーだからね。今週は、たくさんの若い選手たちがトップチームの練習に参加してアピールする機会を得ていた。こうした経験は彼らにとってどれくらい効果があるものなのだろうか?

「ものすごく大きいと思うよ。僕は17歳のとき、背中を痛めて遠征に参加できなくて、とても残念な思いをした。実際、トップチームに合流して遠征に行けるというのは、とてつもなく大きなチャンスだと思う。毎日トップチームのそばにいて、毎日一緒に練習し、一緒に試合もして、プレー時間を重ねることができる。そしてそれが、自分のキャリアにとっての何かのきっかけになることもある。僕の場合は、トップチームとの練習やプレーを始めてから、精神的にものすごく成長することができた。それはとても大きな経験だった。それに、そういう機会は当たり前に得られることではないんだ。彼らのうちの何人かは、僕らと一緒に来ていくらかプレーする機会を得られるといいと願っている。それに、その彼らがシーズンが始まってから試合に出るチャンスを得たとしても驚きはない。みんな良い感じにトレーニングを始めていて、良いコンディションで戻ってきている。だからポジティブな感想以外にない。全員が100パーセントの力を発揮していることが、シーズン開幕前のこの時期の最大のポイントだ。そしておそらく、全員が完全にフィットして準備万端になるまでは、あと1週間半くらいかかるだろうね。タフなこの時期、若い選手たちはみんなものすごくよくやっていた。それにトップチームの選手たちも良い手本を見せていたから、彼らがツアーに参加して試合に出場する機会を得られることを願っているよ」。

多くの選手が、ツアーに参加すると、このクラブの偉大さとサポートの大きさを実感すると言う。もちろん、マンチェスターというクラブは巨大で、誰もがそれを口にするけれど、今でも海外に行ったときにそれを実感している?

「以前にも経験しているから、今はもっと心の準備ができていると思う。このクラブがどれだけ大きいか、どれだけ素晴らしいクラブか、僕自身はずっと認識している。僕たちのサッカーを見るために、世界中を旅してくれるファンやサポーターがたくさんいる。彼らのサポートが消えてなくなることは決してない。僕たちの成績に関係なく、彼らは力強く僕たちを支えてくれている。いいときも悪いときも、応援してくれる。それがこのクラブのもうひとつの特徴で、だからこそ僕らはみんな、ツアーに出て、毎試合を観戦できる環境にないファンたちの前でパフォーマンスができることを心待ちにしているんだ。本当にポジティブなことばかりだよ。トレーニングの成果を発揮することもできるんだからね」。

トレーニングハイライト:テン・ハフの初セッション 動画

トレーニングハイライト:テン・ハフの初セッション

エリック・テン・ハフ体制がスタート。

ツアーでは、グループとして一緒に過ごす時間がとても長い。選手やスタッフと再会したことはどれくらいうれしいことなのだろうか?

「ものすごくうれしいよ。そしてそれこそが、離れている間に一番恋しくなる感情でもある。だから選手やスタッフたちとまた一緒にいられるのは、素晴らしい気分だ。もちろん、新しいスタッフもいるから、彼らをもっと知るいい機会だし、彼らにとっても同じことだと思う。ピッチの上では真剣に楽しみ、ピッチの外ではしっかり体を回復させて、自分たちを楽しませる遊びも見つける。ホテルでトランプやゲームをすることもあるだろうし、みんな楽しみにしているよ。休暇の間、みんな別々の場所にホリデーに行って離れ離れになるのは寂しいものだからね」。

オスロの後はオールド・トラッフォードでのプレシーズン最終戦だ。ホームでのプレミアリーグ初戦を楽しみにしている?

「ああ、素晴らしい気分だ。オールド・トラッフォードで開幕戦を迎えられるのは最高だ。これ以上はないくらいにね。最後にユニフォームを着て試合でプレーしたのはもうずっと昔のことのように感じるよ。開幕戦は感動するだろうね。でもそれまでは監督の指示をよく聞いて、トレーニングに励んで、いいコンディションで試合に臨めるようにすることが大事だ。シーズン最初の試合では、最高のコンディションで、最高の状態の自分たちを見せたいからね」。

自分もファンの一員として、オールド・トラッフォードは素晴らしい場所だと思う。新しい監督が就任して、新たなスタートを切る。みんな本当にワクワクするだろうね。

「みんなやる気満々で、僕らと同じように盛り上がってくれるよ。みんな僕たちを、監督を、スタッフたちを応援してくれていて、いつものように、僕たちの背中を押してくれる。シーズンの始まりは、良いスタートを切ることが重要だ。ホームでの試合はそのための良い機会になる。もし、成功すれば、長いトレーニングキャンプの甲斐があったと感じられるだろうね」。

おすすめ: