メイソン

メイソン・グリーンウッドが新契約にサイン

メイソン・グリーンウッドが、マンチェスター・ユナイテッドと1年の延長オプション付き2025年6月までの新契約にサインした。

アカデミー卒業生のグリーンウッドは、7歳からユナイテッドに所属している。

現在19歳の彼はこれまで82試合に出場。欧州カップ戦ではクラブ史上最年少でゴールをあげている。今シーズン、ファーストチームでメンバーしている9人のアカデミー卒業生の一人だ。


メイソン・グリーンウッドのコメント:

7歳でこのクラブに入団したときの夢は、いつの日かファーストチームでプレーしたい、ということだった。そのレベルに到達するために、僕はこれまで一生懸命頑張ってきた。そしてこの2年間は素晴らしい体験ができている。これからもまだまだ試合の中で達成していきたいことが山ほどある。そしてここは、僕が自分のフットボールを追求するのに最適な場所だ。

監督やコーチングスタッフからのサポートや、多くのことを学ばせてもらえる偉大な先輩方とともに切磋琢磨することで、日々成長しているのを実感している。自分はまだこれからもっと多くのものを発揮していける。チームが成功をつかむ助けになるべく、毎日ハードワークを積み重ねていくつもりだ。

これまで何年間も、クラブが僕にしてきてくれたサポートをお返ししたい。そして、僕にできることをみんなに見せていきたい。

オーレ・グンナー・スールシャールのコメント:

メイソンは素晴らしい能力を備えた、このアカデミーで育成された選手の好例ともいえる選手だ。今シーズンの成長ぶりも目覚ましい。とりわけ試合の中で見せる成熟さや順応性の部分では、国内の若手のトップクラスに称される進歩を見せている。

人々はメイソンがまだ19歳だということを忘れがちだが、我々指導者たちには、彼が、持てるポテンシャルを十分に発揮できるレベルに到達できるよう一歩一歩着実に導いていく務めがある。

メイソンには天性の素質がある上に、取り組む姿勢も素晴らしい。これから先、何シーズンにもわたって、彼はマンチェスター・ユナイテッドにとって重要な選手となってくれると確信している。

オーレ
オーレ・グンナー・スールシャール監督の隣で新契約にサインするメイソン・グリーンウッド

メイソンは2019年3月、チャンピオンズリーグの対パリ・サンジェルマン戦に途中出場し、ファーストチームデビューを飾った。

オールド・トラッフォードでリヴァプールを下したエミレーツFAカップの4回戦でのゴールなど、これまで21得点をマークしている。

おすすめ: