ユナイテッド

レポート:アトレティコ・マドリー 1-0 ユナイテッド

土曜日 30 7月 2022 15:18

日曜に行われるラージョ・バジェカーノとの親善試合は、ユナイテッドアプリ、MUTV、ManUtd.comで生中継される予定。

マンチェスター・ユナイテッドのプレシーズン最終盤となるダブルヘッダー第1戦、ウルヴァル・スタディオンでのアトレティコ・マドリード戦は、ジョアン・フェリックスの決勝ゴールにより、1-0で敗れた。エリック・テン・ハフ監督は、試合に敗れはしたものの、新加入のクリスチャン・エリクセンをデビューさせた。

マーカス・ラッシュフォードは、ユナイテッドで最初にゴールキーパーのヤン・オブラクを悩ませた選手だった。ラッシュフォードは左サイドを突破し、ゴール前に切れ込みシュート。しかし、これはスロベニア人選手のスマートなセーブによって阻まれる。

その直後、アントニー・マルシャルが裏へ抜���出し、クロスバーを越えるシュートを放ち、ユナイテッドは序盤から前にで続けた。

その直後、決定機を作ったジョフレー・コンドグビアに対して、ユナイテッドはビクトル・リンデロフが見事なディフェンスを見せた。スウェーデン代表キャプテンは、マルクス・ロレンテが放ったシュートがディフレクトした球に反応し回収。

アトレティコのオブラクにスコット・マクトミネイが激しいチャレンジを見せたことで、両チームがヒートアップする場面もあった。

アトレティコは60分に到達する直前に、大幅にメンバーを変更。アントワーヌ・グリーズマン、コケ、ジョアン・フェリックスを含む9人の選手が投入され、ユナイテッドは残り30分で試練に直面した。

クリスティアン・エリクセンがユナイテッド加入後のデビューを果たすと、ノルウェーの国立競技場でファンが立ち上がり、同選手の名前をコールした。

エリクセンは10番のポジションでプレーし、75分にはインスイングのコーナーキックを放つ。これにハリー・マグワイアがヘディングシュートで合わせるも、枠を外れる。

残り10分となり、ラッシュフォードがアトレティコの最終ラインを攻略してシュートもブロックされ、交代で入ったファクンド・ペリストリがセカンドボールに反応してシュートもクリアーされた。

残り5分、ジョアン・フェリックスが、デ・へアが守るゴールネットを揺らして、アトレティコが先制点を挙げる。その直後、フレッジがアルバロ・モラタへのファウルで2枚目の警告を受け、退場となった。

試合ハイライト

試合ハイライトのショートバージョンは、ManUtd.comとユナイテッド公式アプリで、ウルレヴァル・シュタディオンのフルタイムから1時間以内に公開される予定。

90分間のフルプレーを含む拡大版は、試合当日の後半に公開される予定だ。

次の試合

ユナイテッドのプレシーズン最終戦は、明日の午後、オールド・トラッフォードで開催されるラージョ・バジェカーノ戦になる。ユナイテッドは、次の日曜日(8月7日)のブライトンとの開幕戦に向けて貴重な出場機会を得ることだろう。この試合は、日本時間8月1日(月)0:00から行われる。

レッズはこれまで、ラ・リーガに所属するラージョ・バジェカーノと対戦したことがない。アンドニ・イラオラ監督率いるチームは、シェフィールド・ウェンズデーに勝ち、バーミンガム・シティに引き分けた。彼らにとって、ユナイテッドはプレシーズンで対戦するイングランド勢3チーム目となる。

ラージョ・バジェカーノとの対戦を含め、プレシーズンの全試合はMUTVで生中継され、現在アプリとManUtd.comで見ることができる。

おすすめ: