ユナイテッド

チェルシー戦プレビュー

ミッドウィークにパリで大きな勝利を掴んだマンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードでのチェルシー戦を心待ちにしている。

ユナイテッドと同じく昨季トップ4で終えたブルーズは、この夏に数選手を獲得している。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ニューカッスル戦、パリ・サンジェルマン戦と同様の結果を残すため、勝てるメンバーを選ぶだろう。

今節に関する情報を確認しておこう。

基本情報

試合は現地17:30(日本時間25日1:30)開始、クラブ公式アプリ、ManUtd.comで試合関連情報をチェックしてもらいたい。

ユナイテッド
フランク・ランパード監督は、就任以降4度ユナイテッドと対戦し1勝している

チームの状態

チェルシーは、ユナイテッドより勝ち点2差のプレミアリーグ8位で今節を迎える。彼らの消化試合数は、ユナイテッドより1試合多い。

フランク・ランパード監督のチームは、開幕から勝利、敗戦、引き分けが混ざった結果を残している。ブライトン&ホーヴ・アルビオンとクリスタル・パレスには勝ったが、ホームでリヴァプールに敗れ、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、サウサンプトンとの試合はどちらも3-3のドローに終わった。

カラバオカップはトッテナム・ホットスパーに敗れて敗退が決まっている。チャンピオンズリーグは火曜にスタンフォード・ブリッジでのセビージャ戦から開幕したものの、昨季のヨーロッパリーグ王者を相手にゴールレスドローとなった。

ユナイテッドは、直近6度の対戦で5勝をあげている。ただ、今季はまだオールド・トラッフォードで未勝利だ。最後にシアター・オブ・ドリームスで勝ち名乗りを受けたのは、今年8月に行われたLASK戦となっている。

チーム情報

エリック・バイリーは筋肉系の問題で3〜4週間欠場すると監督が明かしている。今節にハリー・マグワイア、エディンソン・カバーニ、メイソン・グリーンウッド、ジェシー・リンガードが出場できるかはわかっていない。アントニー・マルシャルは3試合の出場停止処分中で、今節がその2試合目にあたる。

チェルシーは、ランパード監督がエドゥアール・メンディを先発ゴールキーパーに起用することを明言している。メンディは、3試合に出場してクリーンシート2回を記録。ハキム・ジイェクはケガも癒え、チェルシーでのキャリアをスタートさせるところだ。ビリー・ギルモアは、膝の負傷により欠場を続けている。復帰は11月になる見込みだ。

注目選手

メンディ以外にもチェルシーはチアゴ・シウバ、ベン・チルウェルを守備陣に加え、攻撃陣にもジイェク、ティモ・ヴェルナー、カイ・ハフェルツを加えた。昨季RBライプツィヒに所属したヴェルナーは、45試合34ゴールを記録して名をあげ、ハフェルツは新加入組の中で誰よりも早くイングランドの環境に適応している。

21歳のハフェルツは、すでにハットトリックを達成しており、3-3に終わったサウサンプトン戦でプレミアリーグ初ゴールをマークしている。彼はワイドでも、中盤でもプレーが可能なため、好きなようにプレーさせてしまったら厄介な存在になり得る。

ユナイテッド
21歳にしてハフェルツはクラブキャリア157試合で50ゴールを記録

前回の対戦

今年7月にエミレーツFAカップ準決勝で対戦して敗れた。しかし、スールシャール体制となって以降に対戦した他4試合では勝利を収めている。スタンフォード・ブリッジでも勝利したほか、昨季開幕戦はマーカス・ラッシュフォード(2ゴール)、アントニー・マルシャル、ダニエル・ジェームズがゴールネットを揺らして4-0で快勝した。

審判

主審:マーティン・アトキンソン
アシスタント:リー・ベッツ、コンスタンティン・ハジダキス
第4審判:ジョナサン・モス
VAR:スチュワート・アトウェル
アシスタントVAR:サイモン・ロング

チェルシー戦ハイライト動画

ライバルの日程

10月23日(金)
アストン・ヴィラvリーズ(20:00)

10月24日(土)
ウェストハムvマンチェスター・シティー(12:30)
フルアムvクリスタル・パレス(15:00)
ユナイテッドvチェルシー(17:30)
リヴァプールvシェフィールド(20:00)

10月25日(日)
サウサンプトンvエヴァートン(14:00)
ウルヴズvニューカッスル(16:30)
アーセナルvレスター(19:15)

10月26日(月)
ブライトンv ウェストブロム(17:30)
バーンリーvトッテナム(20:00)

※試合時間は現地時間

アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: