ユナイテッド

FAカッププレビュー:リヴァプール

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜にオールド・トラッフォードで行われるカップ戦を待ちわびている。

2週に渡り、イングランドフットボール史上もっとも成功を収めている2クラブが激突する。今度の舞台は、エミレーツFAカップ4回戦だ。

アンフィールドで行われたプレミアリーグ首位攻防戦は0-0のドローに終わった。今回こそ、マージーサイダーに土をつけたいところ。

今回の一戦前にチェックしておくべき情報は以下の通りだ。

ハイライト:リヴァプール0-0 ユナイテッド動画

試合情報
試合は現地24日(日)17:00(日本時間25日2:00)から開始される予定で、試合情報、試合後のリアクション等はManUtd.com、クラブ公式アプリで確認できる。

チーム情報
ビクトル・リンデロフは、腰の負傷により敵地でのフルアム戦を欠場したため、リヴァプール戦に間に合うかは不明だ。ブランドン・ウィリアムズとフィル・ジョーンズも負傷離脱中だが、彼ら以外のメンバーは好調を維持している。オーレは来週のシェフィールド・ユナイテッド戦、アーセナル戦を見据えてローテーションを実施する可能性がある。

対するリヴァプールは、フィルジル・ファン・ダイクとジョー・ゴメスが離脱中だが、ジョエル・マティプは練習に復帰したため、メンバーに加えられるかもしれない。ユルゲン・クロップ監督によれば、昨夏に加わったディオゴ・ジョタは復帰まで数週間かかるとのことで、ナビー・ケイタとコスタス・ツィミカスの出場も微妙だ。

両チームの調子
ユナイテッドは3回戦でワトフォードと対戦し、1-0で勝利。リヴァプールはアストン・ヴィラを4-1で下したが、ヴィラはファーストチームの面子が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たため、若手を起用せざるを得なかった。

好調を維持しているユナイテッドは、水曜のフルアム戦にも2-1で勝利。

一方のリヴァプールは、木曜のバーンリー戦までのリーグ4試合で勝てていない。

直接対決
直接対決の戦績はほぼ五分だが、ユナイテッドが若干上回っている。1984年以降233試合で対戦し、ユナイテッドが88勝77敗68分という結果を残している。

当然ながら、リヴァプールは過去にFAカップで最も多く対戦しているチームで、17試合対戦して9勝4敗4分。日曜は90分で決着がつかなければ延長戦、それでも勝敗がつかない場合はPK戦が行われる。

注目選手
おそらく、前回の対戦から両チーム共にメンバーを変える可能性が高い。先週末はゴールキーパーのアリソンのファインセーブに阻まれ、勝ち点3を持ち帰れなかった。また、チアゴ・アルカンターラも違いを生み出した。モハメド・サラーは現在17ゴールを決め、チーム得点王だ。

審判
主審:クレイグ・ポーソン
アシスタント:ガリー・ベスウィック、リチャード・ウェスト
第4審判:ジョナサン・モス
VAR:アンドレ・マリナー
VARアシスタント:マーク・ペリー

その他の4回戦
1月23日(土)
サウサンプトン v アーセナル(12:15)
バーンズリー v ノリッジ
ブライトン v ブラックプール
ミルウォール v ブリストル・シティー
シェフィールド・ユナイテッド v プリモス
スウォンジー v ノッティンガム・フォレスト
ウェストハム v ドンカスター
チェルトナム v マンチェスター・シティー(17:30)

1月24日(日)
チェルシー v ルートン(12:00)
ブレントフォード v レスター(14:30)
フルアム v バーンリー(14:30)
ユナイテッド v リヴァプール(17:00)
エヴァートン v シェフィールド・ウェンズデー(20:00)

1月25日(月)
ウィコム v トッテナム(19:45)
ボーンマス v クローリー(19:00)

括弧内は現地時間。試合開始時刻の記載がない試合はいずれも現地15:00開始予定。

おすすめ:

関連キーワード