レッズ

レアル・マドリー 2-0 ユナイテッド

木曜日 27 7月 2023 04:54

テキサス州のNRGスタジアムでレアル・マドリーとの対戦に挑んだマンチェスター・ユナイテッドは、ジュード・ベリンガムとホセルに得点を奪われ、2-0で敗れた。

試合開始5分後、この試合がユナイテッドでのデビュー戦となったGKアンドレ・オナナが陣取るゴールに向けてベリンガムが落ち着いてシュートを決めてレアルが先制。その後カメルーン人GKは何度か見事なセーブを見せたが、終盤の、ホセルのオーバーヘッドキックには成す術がなく、スペイン勢が勝利を奪った。

レッズも何度かチャンスを作ったが、アンドリー・ルニンがレアルのゴールを守りきった。しかし67,801人の観衆は、3人が警告を受けるなど、両者とも闘争心剥き出しでぶつかりあったアクション満載の試合を楽しんだ。

 

前半 - レッズに早くも打撃

試合開始4分、カゼミーロとの接触で転倒したロドリゴがコビー・メイヌーに倒れ込み、メイヌーが負傷。大舞台でのアピールに意気込んでいたヤングスターは、その後まもなく痛恨の交代となる。

その直後、アントニオ・リュディガーからのロングボールが、レアルのこの夏の大型補強、FWベリンガムに供給される。オフサイドかに見えたがフラッグは上がらず、期待の新戦力はオナナのゴールにチップシュートを放り込んだ。リプレイで確認しても微妙な判定で、ヒューストンではVARも使用されていなかった。

クリスティアン・エリクセンが投入されると、その効果はすぐにあらわれ、アレハンドロ・ガルナチョが良い位置からシュートを狙ったが、これは��や高すぎた。逆サイドでは、ルーク・ショーがルカ・モドリッチのシュートをブロック。ヴィニシウスJrもカウンターからチャンスを得たが、シュートは枠を外れた。メイソン・マウントもゴールを狙ったが、これはルニンに阻まれた。

オナナも絶妙な反射神経でヴィニシウスJrの際どいシュートを阻止。そして前半戦最大の見どころは、マウント、ブルーノ・フェルナンデス、エリクセンが絡んだビルドアップからマーカス・ラッシュフォードがシュートを放ったシーン。しかしルニンがブロックし、セカンドチャンスに飛びついたカゼミーロのシュートもワイドに流れた。

42分には、先日のアーセナル戦で警告を受けたリサンドロ・マルティネスが、ベリンガムへのタックルでふたたびイエローカードを受ける。ベリンガムはこのチャレンジに不快さをむき出しにしたが、ヒートアップはまもなく鎮まった。

後半 - 後がない展開に

後半開始早々、フェルナンデスとショーが危険な場面を演出。ガルナチョの強烈なシュートはルニンの好セーブに阻まれた。60分を過ぎた頃には相次いで交代がコールされ、先発メンバーではオナナとフェルナンデスだけがピッチに残る。

アントニーのシュートは枠を外れ、レアルの守備網を引き裂いてゴール前に迫ったスコット・マクトミネイのシュートはルニンがセーブ。

この夏加入したホセルも立て続けにゴールを煽る。オナナの好セーブに続き、ファーポストからのヘッダーはサイドネットを直撃した。エデル・ミリトンも際どいシュートを放ったが、これはわずかに枠を外れた。

残り時間が少なくなる中、ハリー・マグワイアのパワフルなプレーを起点にアントニーが右サイドから中に切れ込んだが、ボックスの端から放ったシュートはまたしても枠を捉えられず。88分、新キャプテンのフェルナンデスが放ったロングシュートもルニンに防がれた。その直後、ルーカス・バスケスのクロスにホセルが反応。ストーク・シティとニューカッスル・ユナイテッドでプレーしたストライカーは、見事なオーバーヘッドキックでオナナのゴールを射抜いた。

 
ハイライト:レアル・マドリーVSユナイテッド 動画

ハイライト:レアル・マドリーVSユナイテッド

レッズがスペインの強豪と対戦したヒューストンでの一戦から、ベストアクションをチェック

試合情報

ユナイテッド:オナナ;ワン・ビサカ(61分にダロトと交代)、ヴァランヌ(61分にマグワイアと交代)、マルティネス(61分にリンデロフと交代)、ショー(61分にウィリアムと交代);カゼミーロ(61分にマクトミネイと交代)、メイヌー(6分にエリクセンと交代、その後61分にファン・デ・ベークと交代);フェルナンデス(c)、マウント(61分にアントニーと交代)、ガルナチョ(61分にペリストリと交代);ラッシュフォード(61分にサンチョと交代)

出場機会のなかったサブ: ヒートン、アマド、フォーソン

警告:マルティネス、フェルナンデス

レアル・マドリー: ルニン;カルバハル(46分にルーカス・バスケスと交代)、リュディガー(46分にナチョと交代)、アラバ(46分にミリトンと交代)、フラン・ガルシア(46分にメンディと交代);チュアメニ(46分にクロースと交代)、カマヴィンガ、モドリッチ(c)(46分にブラヒム・ディアス と交代);ベリンガム(46分にバルベルデと交代)、ロドリゴ(62分にホセルと交代)、ヴィニシウスJr(72分にニコラス・パスと交代)。

出場機会のなかったサブ: クルトワ、ピニェイロ、フラン、オドリオソラ、ギュレル

ゴール: ベリンガム(5分)、ホセル(89分)

警告:カマヴィンガ

おすすめ: