ユナイテッド

マグワイア「父はシーズン200ゴールを決めたと言っていた!」

ダニエル・ジェームズとハリー・マグワイアは、昨年の夏にスウォンジー・シティー、レスター・シティーから移籍して以降、マンチェスター・ユナイテッドでの1年目から活躍している。

マグワイアはプレミアリーグ全試合にフル出場し、キャプテンにも任命された。ジェームズはチェルシーと対戦した今シーズンの開幕戦でゴールを決め、これまでに37試合に出場している。

オールド・トラッフォードまで異なる道を歩んできた2人が、過去に影響を受けた人物について語る“'My Inspiration”シリーズに登場。

2人が参加したQ&Aでは、誰もが知る選手の名前、そして意外な存在も出てくる。

フットボールをプレーする上で最初に影響を受けた人物は?

ジェームズ「何人か思いつくけれど、フアン(マタ)が好きだったね。ユナイテッドに来て、彼と話した時は不思議な感じだった。彼は素晴らしい人で、会えたのが信じられなかった。チェルシー時代の彼と(エデン)アザール」を見ていたよ。彼らをお手本にしていたね」

「もちろん、ウェールズ代表での監督、ライアン・ギグスも尊敬する一人。彼のキャリアが素晴らしいだけではなくて、その歩み方が素晴らしい。マンチェスター・ユナイテッドで20年以上もプレーしたのだからね。あれだけ長くトップレベルでやって、39歳、40歳になってもプレミアリーグのトップレベルでプレーした。彼のような選手は稀だし、同じような選手はあまり現れないと思う。それだけのことをやった監督を尊敬しているよ。ティエリ・アンリの影響も受けたかな。でも、ライアン・ギグスの影響が一番大きい」

マグワイア「影響を受けたのは、父かな。昔はすごく良い選手だったといつも聞かされたよ! どれだけ素晴らしい選手だったかはわからない。映像や、昔の新聞記事は目にしたことがあって、1シーズンで200ゴール決めたと書いてあった。でも、どのチームでプレーしたか知らないんだ! 幼い頃、サンデーリーグの時の監督も父だった」

「いつも自分を追い込んでくれたのは父で、モチベーションを上げてくれたのも父だった。日曜の朝にはニューカッスルに行ったり、遠征で出かけたり、色々な所に連れて行ってくれた。だから、一番影響を与えてくれたのは父かな。誰よりも僕を批判してくれる存在でもある。試合で良いプレーができなかったら、今も試合後にメッセージや改善点を知らせてくれる。父のサポートには感謝しているんだ」

フットボール選手以外で影響を受けた人物は?

ジェームズ「父は、いつだって僕がプロのフットボール選手になるように影響を与えてくれた。僕の才能を信じてくれたんだ。だから、父かな」

おすすめ: