ユナイテッド

ノリッジ 1-3 マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜に行なわれたプレミアリーグのノリッジ・シティー戦に3-1で勝利した。

スコット・マクトミネイ、マーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャルのゴールにより勝利を収めたが、VAR判定により得た2本のPKを決めていたら、さらに得点差をつけて勝てていただろう。

キャロル・ロードでの試合序盤から、両チームによるアタッキングフットボールが展開された。最初にチャンスを作ったのはホームチームで、開始5分のことだった。

右サイドバックのマックス・アーロンズがサイドを駆け上がり、クロスを逆サイドのトッド・カントウェルに入れたが、シュートはダビド・デ・ヘアが守るゴールのクロスばーを超えた。

数分後にはアンドレアス・ペレイラも同様の形からシュートを放つも、ティム・クルルが守るゴールのファーサイドに流れる。

ユナイテッド
遠征したファンの前でゴールを喜ぶスコット・マクトミネイ

速いペースでのアタックを続けるユナイテッドは、18分にアンドレアスの突破からマルシャルにフリック。8月以来となるリーグ戦先発だったマルシャルは、ボックス内のラッシュフォードにパスを入れるも、シュートはクルルに阻まれる。

コーナーキックからマルシャルがシュートを放ったが、クルルが伸ばした手に当たって失敗。今シーズンの年間ベストセーブ候補に選出されても不思議ではないスーパーセーブだった。

だが、そのクルルでもマクトミネイのシュートを防ぐ手立てはなかった。ノリッジのボックス内にとどまったボールに反応したマクトミネイは、シュートをボトムコーナーに蹴り込み、ユナイテッドが先制。

攻撃の手を休めないユナイテッドは、ほどなくしてPKを獲得する。俊足が自慢のダニエル・ジェームズが攻め上がり、ノリッジのベン・ゴッドフレイに倒されてしまう。

主審のスチュワート・アトウェルは、当初PKと判定しなかったものの、VARによる検証の結果PKと改められ、ラッシュフォードがボールをセット。だが、クルルにPKを止められてしまい、追加点を決められなかった。

しかし、その数分後、ラッシュフォードが失敗を取り返す。ジェームズの見事なパスを受けたラッシュフォードは、クルルとの1対1にも動じず、GKの股を抜くシュートを決め、アウェイまで遠征したファンを喜ばせた。

アーロン・ワン・ビサカのスライディングチャレンジなどでノリッジもチャンスを得たが、カントウェルのシュートはデ・ヘアが対応。

ユナイテッドのバラエティー溢れる攻撃、スピードに優れるアタッカーの前に、ノリッジは防戦一方になり始める。

ハーフタイム直前には、フレッジがボックスの外からシュート。カントウェルの手にボールが当たった可能性があり、VAR判定の結果、再びユナイテッドにPKが与えられた。

今回はマルシャルがキッカーを務めたが、クルルがスマートに対応して阻止。

エミリアーノ・ブエンディアが前半終了直前にシュートを放つも、サイドネットを揺らすだけに終わり、前半を折り返した。

後半も前半と同様の展開になり、テーム・プッキが後半開始直後にシュートを放ったが、優位な立場にあったのはユナイテッドの方で、快速アタッカーにボールが渡ると可能性が感じられた。

クルルは、ジェームズとの連携からシュートを放ったマルシャルのシュートをセーブ。続けてラッシュフォードのヘディングも阻止した。

速いペースが続いたものの、徐々にユナイテッドが試合をコントロールし始め、落ち着いてくる。

しかし、3点目が生まれるまでにさほど時間はかからなかった。アシュリー・ヤングがボールを奪うと、ラッシュフォードがマルシャルにバックヒール。これを受けたマルシャルは、難しい角度からシュートを選んだ。

ネットの位置を把握している23歳は、クルルからゴールを奪い、ユナイテッドが勝負を決めた。

ユナイテッド
ティム・クルルから3点目を奪ったアントニー・マルシャル

それでも速い展開が続いた試合は、すでに交代枠を使い切っていたノリッジが、イブラヒム・アマドゥの負傷により1人少なくなってしまう。

カナリーズにとって残念な午後になってしまったが、後半開始から交代出場したオネル・エルナンデスが1点を返す。

しかし、ノリッジの反撃もここまで。ユナイテッドは、交代出場のジェシー・リンガードのお膳立てからメイソン・グリーンウッドに好機が訪れるも、この日好調だったクルルに足でセーブされてしまう。

1点を返されたものの、勝ち切ったユナイテッドが今シーズンのアウェイゲーム初勝利。勝ち点3を記録して7位に浮上し、トップ4を争うライバルとの差を縮めた。

チーム情報

ノリッジ:クルル、アーロンズ、アマドゥ、ゴッドフレイ、ルイス(66分にバイラムと交代)、テッテイ、マクリーン、ブエンディア、レイトナー(45分にシュティパーマーと交代)、カントウェル(45分にエルナンデスと交代)、プッキ

出場機会がなかったサブ:マクガヴァン、トライブル、ドルミッチ、スルベニー

得点:エルナンデス

イエローカード:ゴッドフレイ、アーロンズ

ユナイテッド:デ・ヘア、ワン・ビサカ、リンデロフ、マグワイア、ヤング(c)、マクトミネイ、フレッジ、ジェームズ(80分にリンガードと交代)、アンドレアス(82分にガーナーと交代)、ラッシュフォード、マルシャル(75分にグリーンウッドと交代)

出場機会がなかったサブ:ロメロ、ロホ、ウィリアムズ、マタ

得点:マクトミネイ(21分)、ラッシュフォード(30分)、マルシャル(73分)

イエローカード:ワン・ビサカ、ヤング

観衆:2万7108人

おすすめ:

関連キーワード