オーレ

ジェームズは回復。マーカスは微妙

水曜日 14 4月 2021 15:05

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、木曜のグラナダ戦に挑むチームについて、最新情報を明かした。

レッズはヨーロッパリーグ準々決勝の第2戦に挑む。スペインでの第1戦は、マーカス・ラッシュフォードとブルーノ・フェルナンデスのゴールにより、2-0で勝利をおさめた。

この試合で警告を受けたハリー・マグワイア、ルーク・ショー、スコット・マクトミネイの出場停止はすでに確定している。


「選手全員を起用できる状況でないのが好ましくないのは当然だ」と語ったオーレ。「しかしチームには、いつでも代わってプレーできる選手が揃っている。累積警告はこの試合のあとでリセットされる。それまで引っ張れればよかったが、イージーなイエローカードを出された。しかし対応はできている」

「とにかく大事なのは次ラウンドに勝ち抜けること。そのために勝てるチームを選ぶ。メンバーにはいくつか変更を加えることになるだろう。迫られてのものもあるし、若干のローテーションも考えている」

クラブメディアへの独占インタビューでは、個々の選手について掘り下げて話した。

負傷によりトッテナム戦を回避したダニエル・ジェームズは回復しているが、マーカス・ラッシュフォードは水曜のトレーニングには参加しなかった。木曜の試合に出場するかは微妙だ。

エリック・バイリーはマンチェスターに戻っているがまだメンバー入りできる状態にはない。フアン・マタはトレーニングも順調で、同胞の対戦相手を迎える意欲十分だ。

若手DFウィル・フィッシュもメンバーに加わっている。

第2戦チーム情報 article

今週木曜、ユナイテッドはヨーロッパリーグ準決勝進出をかけ、グラナダとホームで対戦。

グラナダ側のチーム情報

先週末に勝利したバジャドリード戦に出場しなかった元トッテナムのストライカー、ロベルト・ソルダードはメンバー入り。

ポルトガル人DFドミンゴス・ドゥアルテは出場停止。ヤン・ブライス・エテキも出場停止のはずだが、27人の遠征メンバーには名を連ねている。

怪我からの回復状況が微妙なケネディも、マンチェスター行きのメンバーに加わっている。

おすすめ: