ユナイテッド

マクトミネイが負傷

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、スコット・マクトミネイがボクシングデイのニューカッスル ・ユナイテッド戦で負傷したことを明かした。

マクトミネイは素晴らしいインテンシティと共に試合に入ったものの、ショーン・ロングスタッフとの接触により負傷した。

ひざを痛めながらも、マクトミネイは前半終了までプレーを続けた。そして後半あたまからポール・ポグバと交代した。

現時点で負傷の程度はわかっていないが、監督はマクトミネイが靭帯を損傷した可能性があると見ている。

マクトミネイは、松葉杖姿でオールド・トラッフォードを後にした。

試合後、スールシャール監督は、マクトミネイの状態についてリポーターにこう述べた。「おそらく、ひざの靭帯を痛めたと思う。ケガの程度に関しては、まだわかっていない」

「彼はとても気持ちが強い選手だ。ハーフタイムまでにプレーしたが、状態が悪くなるのはわかっていた。明日の状態を見てみないといけない」

「彼の姿勢も、それにチーム全員の姿勢が試合開始から見られた。土曜の試合(バーンリー)に間に合うかはわからない。おそらく出場できないだろうが、以前もケガから回復した彼を見てきた」

ユナイテッドは、48時間後にプレミアリーグでバーンリーと対戦する。

オーレが示唆したように、おそらくマクトミネイは欠場するだろう。幸いなことに、ポグバが復帰後2試合続けてポジティブなパフォーマンスを見せた。

ワトフォード戦と同様に、ポグバは今節でも後半の45分に素晴らしいプレーを披露した。

バーンリー戦のメンバーは、日本時間29日(日)の3:45頃に発表される予定だ。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: