ユナイテッド

ファン・デ・ベークがチームにもたらすもの

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ドニー・ファン・デ・ベークの加入によりマンチェスター・ユナイテッドのゴール数が増えると考えている。

BBC Radio 5 Liveに出演した監督は、オールド・トラッフォードで養おうとしているカルチャーにファン・デ・ベークが適任な理由を明かした。

また、ファン・デ・ベークの起用法、そして同選手の加入によりゴール数の増加に期待しているとも述べている。

「ブルーノ・フェルナンデスを獲得した時、チームには彼のような選手が必要だった。そしてドニー・ファン・デ・ベークもチームに必要だったタイプの選手だ」と、オーレ。

「彼はチームのカルチャー、チームに合う。今後何年もチームを成長させてくれる選手だ」

「それにドニーは万能性が高く、とても賢い。エネルギーも旺盛で、情勢もある。常に成長している」

「点も決められる選手で、我々は中盤の選手のゴールが必要だ。フォワードは昨シーズン点を決めてくれたし、ブルーノが来てゴールも増えた。しかし、トップを狙うにはチーム全体でゴールを決めないといけない」

「彼は創造性をチームに与えてくれる。試合展開を読むことにも長け、試合をよく理解している。最適な間でスペースを見出し、動き出しのタイミングもファンタスティック」

ユナイテッドで34番をつけるファン・デ・ベークに関しては、監督も以前から注視していた。彼がシニア初ゴールを決めたのは5年前のヨーロッパリーグでのモルデ戦。つまり、オーレが指揮していたチームを相手に初得点を決めた。

それからファン・デ・ベークに注目していたという監督は、元ユナイテッドGKで現在はアヤックスCEOのエドウィン・ファン・デル・サールら自身のフットボールネットワークを駆使し、同選手の人間性、ユナイテッドにフィットするかなどについて調査していた。

「ドニーのことはフォローしていた! 彼が初ゴールを決めた相手は、私が指揮していたモルデで、2015年のヨーロッパリーグだったんだ。アムステルダム・アレナで引き分けた試合で、彼はファンタスティックなヘディングを決めた。勇敢な選手だった!」

「彼の姿勢はチームに浸透する。そこが良い。笑顔になるだけではなく、選手にやる気が起こる」

「それも(選手を評価する)一つの方法。目で見て判断しないといけないが、私はエドウィンらのように彼を知る人たちから話を聞いた」

「コネを使い、彼らの意見を信じて選手の人間性を把握する。

シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットがUnitedDirectで発売中。

おすすめ: