ユナイテッド

ラッシュフォードはミラン戦欠場が濃厚

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、ヨーロッパリーグ・ラウンド16で対戦するACミランとの第1戦に向けてチーム情報を明かした。

先週末のマンチェスターダービーで負傷交代したマーカス・ラッシュフォード、ダービーを欠場したエディンソン・カバーニはミランとの第1戦を欠場する可能性が高い。

ルーク・ショーとアントニー・マルシャルもコンディションに不安を抱えたままシティー戦に出場していたことがわかった。

試合前日の会見で、監督はラッシュフォードが出られないだろうという見方を示した。

「彼は明日の試合に出られないだろう。今日も治療を受けていて、練習には参加しなかった。普段から私は楽観的だが、明日は出られないだろう。週末も出られるか微妙だ」

「(シティー戦での)60〜70ヤードのリカバリーランは、今の我々にある飢えた気持ち、闘志、姿勢の表れ。実行する価値はあったと思うが、怪我人が出る姿は見たくない」

のちに監督は、ラッシュフォード、カバーニらについても言及している。

「負傷した選手の中から復帰できる選手がいるかはわからない。ダビド(デ・ヘア)は出られない。ドニー(ファン・デ・ベーク)、ポール(ポグバ)も無理だ。エディンソンも無理だろう。フアン(マタ)も無理だ。マーカスは、出られるかもしれない。しかし、多分無理だろう。おそらく日曜の試合にもマーカスは出られない」

前回の対戦:ユナイテッド7-2ミラン(2試合合計)動画

ミラン情報

ズラタン・イブラヒモヴィッチは筋肉系の負傷により、今回の遠征に帯同していない。若い選手の多いチームで影響力を発揮している。そして、リーグ戦で13試合に先発出場し、14ゴールを記録している。

イブラヒモヴィッチ以外では、直近のセリエAのヴェローナ戦に、ハカン・チャルハノール、イスマエル・ベナセル、マリオ・マンジュキッチ、アンテ・レビッチ、ダニエル・マルディーニ、そしてテオ・エルナンデスも欠場する。ACミラン公式ウェブサイトによれば、遠征メンバーに入ったフォワードで知られた選手は、ラファエル・レオンとリカルド・トニンだけだ。

おすすめ: