ユナイテッド

アウェイでのレスター戦チーム情報

金曜日 15 10月 2021 14:56

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、土曜日のレスター・シティー戦に向けて、マンチェスター・ユナイテッドのメンバー編成に関するヒントを語った。

2週間ぶりの試合となるが、メンバーの多くはこの2週間、それぞれの代表でプレーしていたため、多忙な日々を送っていた。

イングランド代表のルーク・ショーは、火曜日に行われたハンガリー代表との1-1の試合に出場したが、同じくイングランド代表のハリー・マグワイアは、アストン・ヴィラとの試合中にふくらはぎを痛めたため今回は代表に選ばれなかった。

また、センターバックのラファエル・ヴァランヌはフランス代表の試合中に股関節を痛め、数週間の離脱を余儀なくされた。そのため、ビクトル・リンデロフとエリック・バイリーがイースト・ミッドランズで活躍することになりそうだ。

オーレは記者団に、「インターナショナルブレークは、時に幸運を祈るものだ」と語った。

 

「ラファエルはケガをしてしまった。しかし、ビクトルとエリックは国際試合に出場し、良いプレーを見せてくれたので、我々にとっては良かった」


マーカス・ラッシュフォードは肩の手術から回復傾向にあるが、フレッジとエディンソン・カバーニを欠くことになりそうだ。彼らは金曜日の早朝に行われた南米ワールドカップ予選に出場した。

フレッジはネイマールのゴールをお膳立てし、ブラジルはウルグアイを4-1で下して首位を堅持したが、フォックスとの対戦が土曜日の現地15:00に行われることを考えると、2人が出場するには時間的に厳しいかもしれない。

「フレッジとエディンソンについては、今朝の試合でフル出場したので、彼らは計算に入れていない」

「彼らには休息と回復の時間を与えなければならない」

「彼らは良いプレーをしたし、それは我々にとっても良いことだ。怪我をしているわけではないので、ミッドウィークのチャンピオンズリーグ(対アタランタ戦)で出場できることを願っている」

レスター情報

長期欠場中のジェームズ・ジャスティン(膝)とウェスリー・フォファナ(足首)は出場できない。

ナイジェリア人MFウィルフレッド・エンディディは太ももの負傷で直近の2試合を欠場しており、コンディション調整に苦しんでいる。

元ユナイテッドのDFジョニー・エバンスは、怪我や病気を乗り越えてトレーニングを続けている。先日、北アイルランドの予選を欠場したものの、2007年から2015年まで198試合に出場したクラブとの対戦に意欲を燃やしているに違いない。

おすすめ: