マルシャル

オーレ「マルシャルとラッシュフォードは良い関係を築ける」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、アントニー・マルシャルとマーカス・ラッシュフォードが、フィールド上で圧倒的な関係性を築き、今後何年もマンチェスター・ユナイテッドでプレーし続けられると信じている。

アタッキングデュオは、2015-16シーズンからファーストチームでプレーし、ポジションも似かよっている。また、年齢もラッシュフォードが21歳で、マルシャルも23歳と近い。

スールシャール監督は、日曜のレスター・シティー戦前の会見で、2人が互いの成長に繋がるポジティブな競争が可能かを聞かれ、こう答えた。

「もちろん健全な競争もやれるだろう。ただ、彼らは良い関係性を築ける」

動画
マルシャル
マルシャルのベスト10ゴールをチェック

「彼らには、今後何年も、何年も一緒にプレーしてもらいたい。お互いのことを理解してもらいたい。2人共に、左サイドからのプレーに優れているからね。どちらかが中央でプレーするようになれば、2人の内1人は異なる動きをしないといけなくなる。彼らは外から中に入る動きを時折するのでね。もし中央でプレーする場合は、中から外に走らないといけない。これからは、彼ら2人の連携を何度となく見られると思う」

マルシャルがユナイテッドで記録した年間最多ゴールは、デビューシーズンの17。オーレは、昨日新契約にサインしたマルシャルには、年間20ゴールを決められる力があると見ている。

「能力はある。しかし、彼には相手の背後を取るようなランをしてもらいたい」と、監督は言う。

「彼はチャンスに決めるファンタスティックなフィッシャーなので、もっとチャンスが必要なんだ。彼に言い続けていることの一つだが、チャンスがありそうな場面では、プレーを読んで、嗅ぎつけないといけない」

アーセナルとのエミレーツFAカップ戦でゴールを決めたマルシャルは、今季10ゴールに到達。ラッシュフォードは今季9ゴールをマークしている。

だがオーレは、2人がボックス内に侵入し、もっとシンプルな形でのゴールを決められるポジションを取れれば、得点数が飛躍的に伸びると感じている。

ラッシュフォード
バーンリー戦までプレミアリーグ4試合連続ゴールを決めたラッシュフォード

「チームには、彼(マルシャル)やマーカスのように、ワールドクラスのゴールを決められる選手がいる。私が現役の頃は、そういうランをするだけで5点か6点は余計にタップインするだけで決められた。これは、(年間20ゴールを超えるのに)非常に役に立つ」

スールシャール監督は、2-2のドローに終わったバーンリー戦を練習中の負傷で欠場したマルシャルが、金曜の練習をこなし、フォックス戦に出場可能な状態になってもらいたいともコメント。一方のラッシュフォードは、キングパワー・スタジアムでの試合に出場すれば、ユナイテッドでのプレミアリーグ100試合出場を達成する。

おすすめ:

  • 最新チーム情報 article

    レスター戦前のチーム情報を、スールシャール監督が明かした。

  • マルシャルが新契約にサイン article

    2024年6月までの新契約(1年の計約延長オプション付き)にサインした。

  • 1月の月間MVP候補発表 article

    1月の月間MVP候補はリンデロフ、ポグバ、ラッシュフォード