ユナイテッド

オーレがカバーニを称賛「私は彼を信頼している」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドに加入したエディンソン・カバーニがもたらす影響に感心している。そして、今後カバーニがより多くの試合で先発出場するようになると考えている。

33歳のカバーニは、2-2のドローに終わったレスター・シティー戦でも活躍。交代出場後、ブルーノ・フェルナンデスのゴールをアシストしてみせた。

先月のサウサンプトン戦では2ゴール、そして先週行われたエヴァートンとのカラバオカップ準々決勝でも見事なフィニッシュを決めている。

明日オールド・トラッフォードで行われるウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦の前日会見で、監督はカバーニを先発の一人として見ているのか、もしくは交代出場で影響を与える選手と見ているのかについて、明確に答えた。

「彼は間違いなく先発だ。あれだけの能力の持ち主を先発以外として評価することなどない。我々のチームには、先発が相応しい選手が11人以上いる」

「マンチェスター・ユナイテッドでプレーするからには、自分の力を信じないといけない。私はエディンソンを信じているし、信頼している。ウチの全選手を信じている。チーム内の競争レベルは高い。おそらく彼は、先発出場しないとき以上に先発で起用されるだろう」

また監督は、カバーニ自ら7番を選択したことを明かした。

「初めて話した時、彼が私に7番を着けても構わないかと聞いてきた。彼には7番の歴史を伝えた。彼ほどの経験、それから人間性が備わっていて、あれだけのパフォーマンスができるのなら、7番にも対応できると思った」

「彼は自分のルーティンに厳格な選手で、あらゆる部分が今までの実績を物語っている。今でもチーム内で最もコンディションが良い選手の一人だ」

カバーニとの1年契約(契約延長オプション付き)を延長する考えがあるかを聞かれた監督は「あと数年はやれそうなので、それ以上言うつもりはない」と答えた。

「彼は素晴らしい影響を与えてくれている。あと数年はやれるだろう」

おすすめ: