ユナイテッド

ラッシュフォード最新情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、マーカス・ラッシュフォードのフィットネスに関する最新情報を明かした。

ラッシュフォードは、1月中旬に行われたウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのFAカップ3回戦再試合で腰を痛めた。

それから欠場を続け、プレミアリーグも直近の6試合を欠場している。

木曜に行われるFAカップ5回戦前日、監督は、マーカスの回復が順調であること、そしてシーズン終了までに復帰する可能性について言及した。

「どの選手もそうだが、彼もできるだけ早く復帰したいと考えている」と、オーレはMUTVにコメントした。

「4月、もしくはシーズン終了までにコンディションが整い、出場できるならファンタスティック。それ以上時間がかかるのなら、仕方がない」

「マーカスはこれから何年もプレーできる選手なので、適切な判断をしないといけない」

22歳の回復状況について聞かれたオーレは「検査結果は良好だった。今はジム、プールで身体を動かしている。動きも良くなった。どのくらいかかるかと聞かれても、答えるのは難しい」と説明。

マーカスは、負傷する前までに今シーズン31試合に出場し、19ゴールを記録した。

この数字はキャリア最高で、チーム最多のゴールスコアラーでもある。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: